top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

セイコーマートのインスタント『山わさび塩ラーメン改』がヤバイけどウマイとの声!「食べる兵器」「食べる催涙ガス」「ウマイが大変なことになる」

ガジェット通信

インスタントカップラーメン「山わさび塩ラーメン改」がインターネット上で大きな話題となっている。食べることにより「今まで体験したことがない衝撃」が感覚として襲いかかってくるのである。

「ウマイが大変なことになる」

インターネットニュースサイト『ガジェット通信』は「コンビニの最強レベルでやばい『インスタント山わさび塩ラーメン改』を食べた結果→ とんでもない事になる」との記事を掲載したところ、多くの人たちから「食べる兵器」「食べる催涙ガス」「ウマイが大変なことになる」との声が寄せられたのである。

実際に兵器や催涙ガスなんてことはないのだが、そう言いたくなるほど衝撃をうけるカップラーメンだと伝えたいのだろう。

<実際に食べた感想>

「食べた人みんなヤバイって言うからカップ麺『山わさび塩ラーメン改』食べてみたんだけどマジでヤバイ。超絶ヤバイ。麺すすった瞬間に衝撃走ったわ。激辛とか熱いとか臭いとか、そういうレベルじゃない。普通だったら商品企画通らないレベルだし期間限定じゃない。ずっと売ってるのコレ。よく売れたな!! だがソレがイイッ!!!! クセになるゥウウウウウウウウウウ!!」


すすらなければ嗅覚に刺激は訪れない

広告の後にも続きます

みんなヤバイって言ってるけど、どうヤバイの? 具体的に教えて! という声が聞こえてきそうなので、わかりやすくいえば「麺をすすったときだけ嗅覚にわさびの激しい刺激が発生する」。麺をすすらなければ無害。ラーメンを食べる行為に「無害」という言葉を使うこと自体おかしいかもしれないが、すすらなければ、嗅覚に刺激は訪れないのは事実。スープも実にオイシイし、強い刺激はない。

大量のわさびを鼻の奥の粘膜に直接こすりつけられる感じ

では、どのような刺激が嗅覚を襲うのか? 説明が難しいが「大量のわさびを鼻の奥の粘膜に直接こすりつけられる感じ」といえばわかりやすいだろうか。そんなシチュエーションありえないだろうが、まさにそんな感じなのである。なので複数の人が、たとえ話として「食べる兵器」「食べる催涙ガス」「ウマイが大変なことになる」というのも理解できるのである。

この『インスタント山わさび塩ラーメン改』は、北海道のコンビニエンスストア『セイコーマート』で購入可能なので、北海道在住者や、北海道旅行をしている人はチェックしてみるといいかもしれない。

ただし、食べるときは要注意。マジで要注意。本当に要注意。とりあえず『インスタント山わさび塩ラーメン改』をネット検索して、乾燥や体験談を読むなどして、予習してから食べたほうが良いかもしれない。

記事: コンビニエンスストア情報ニュースサイト『コンビニ通信』

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル