top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

北村匠海、法律事務所の同僚弁護士役で長谷川博己と8年ぶりの共演<アンチヒーロー>

WEBザテレビジョン

長谷川博己が主演を務める4月スタートの日曜劇場「アンチヒーロー」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)に北村匠海が出演することが決定し、ビジュアルとティザー映像が解禁。北村からのコメントも届いている。

■逆転パラドックスエンターテインメント「アンチヒーロー」

同ドラマは「正義の反対は、本当に悪なのだろうか…?」を視聴者に問いかけ、スピーディーな展開で常識が次々と覆されていく。日常のほんの小さなことがきっかけで正義と悪が入れ替わり、善人が悪人になってしまう。まさにバタフライエフェクトのような、逆転パラドックスエンターテインメント。

そんな司法の世界を舞台にした同ドラマで、北村は長谷川演じる主人公“ヒーローとは言い難いアンチな男”の事務所で働く弁護士を演じる。

■北村匠海コメント「別の世界では長谷川さんはかつて先生でした」

このたび、「アンチヒーロー」に出演します。北村匠海です。別の世界では長谷川さんはかつて先生でしたが、「アンチヒーロー」の世界では共に弁護する仲間として、1日1日を過ごしております。

ヒーローをアンチする。そこに正義はあるのか。そもそも正義とはなんなのか。誰のためにあるのか。他人か国か、それとも自分か。光があるなら影が生まれる。その影の中で生きる僕らの物語をどうかお楽しみください。

■プロデューサー・飯田和孝コメント

正義と悪の価値観は、年齢、環境、もしかしたらその日の体調、気分によって変化するものではないでしょうか?このドラマの登場人物たちもそれぞれの価値観で、アンチな弁護士と向き合い、正義と悪について考え、動いていきます。

北村さんとは今回初めてご一緒させていただきますが、強い意思、そして豊かで繊細な感受性を持った俳優さんだと感じました。役について話している中で、「微妙な隙間を縫っていくような役」と表されていましたが、画面を見ていると、キャラクターがもがき、心の奥から声を上げようとしている熱のようなものを感じました。北村さん演じる弁護士の「心」が、視聴者にどのように届くのか、どう感じてもらえるのか、今から楽しみでなりません。どうぞ見守っていただければと思います。

 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル