top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【食べログ餃子百名店】東京の「野方餃子」が普通じゃないウマさで面白い / 見た目は優等生、中身はヤンキー!

ロケットニュース24

皮かな? これ、皮に味がついているのかってレベルで味がドンッと入ってくる。なんというか……」

羽鳥「たとえが難しいけど、味の水風船が一気に爆発したみたいな。何もつけなくてもすでに味ついてるよ。

そして辛めのタレをつけてもスゴいね。どう評価したらいいんだろう。変化球がすぎるよ。ナックルボールをさらに変化させたみたいな」

羽鳥「とにかくアクロバティックな餃子だね。極端に言うと、最初の何もつけてない餃子をお菓子に例えるならポテチのコンソメ味でしょ。そんでタレにつけたらカラムーチョ的な感じかな。それくらい味が濃い(笑)」

──とのことで大絶賛な上、驚きを隠せていない。続いて私も期待しながら食べてみたのだが……うおおおぉぉ!!!!

広告の後にも続きます

この餃子、仕掛けが早い! 普通の餃子であれば皮から入って肉汁が出てきて餡……といった段階を踏んでいくものだが、皮の時点でこちらの口内に領域を展開してくる。しかもしかも……!!

早い上に濃いから「味の水風船が一気に爆発した」と羽鳥が表現したのもよく分かる。個人的には『るろうに剣心』で出てくる「二重の極み」を連想して、一気に畳みかけられた気持ちになった。一撃で二発喰らうみたいな。

そして皮だけでなく餡にも癖があって、これは思った以上にジャンキーな餃子で相当なワルである。見た目は優等生、中身はヤンキーとでも言おうか。それなのに不思議とガツガツ食べちゃう魅力があるからモテる(人気)なのもうなずける。

・変わり種もまた美味しい

ここまで感じたままに書いてきたが、野方餃子のHPによると「ニンニクとニラは不使用で素材の旨味を最大限に引き出した」とあり、なんと皮は口の中でほどけやすいように薄めのものを使用しているそうだから驚いた。

それでいながらあの破壊力……皮に味がついているのかなって思うレベルで攻めてくるのは、こだわりと作り手の腕によるものだったワケだ。ちなみに私はチーズ餃子と紫蘇餃子も食べたのだが……

チーズはジャンクで最高だし、紫蘇も味がまとまっていてヒジョーに美味。いろんな味を乗りこなしているあたり、実力は相当だと感じて「食べログ餃子百名店」に選ばれているのも納得だった。

最後に余談だが、今から約2年前、当サイトのリクエストボックスに「野方餃子を食べてみてほしい」というメッセージが届いていた。当時、通信販売はしていなかったとのことだから、口コミが口コミを呼んで今に至っているのだろう。

そうそう、「麻辣担々水餃子」が美味しいらしく店の名物でもあるという。今回は他の餃子と同じく焼いたが、次に食べる際はぜひ名物もいただいてみたい。

参考リンク:野方餃子
執筆:原田たかし
Photo:RocketNews24.

« 前回の餃子 | 第1回から読む

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル