top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

1個37.8kcalのハンバーグを食べてみた / 肉が全く入っていない、こんにゃくでできたハンバーグ

ロケットニュース24

しかし、裏面の名称の欄にははっきりと「こんにゃく加工品」と書いてある。原材料名をくまなく探してみても、肉の名前は1回も登場しない。

さらに、下段に貼ってあった栄養成分表示を見てみると……

_人人人人人人人人_
> 5個で189kcal <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

え、つまり1個あたり37.8kcalってこと……!? 

納豆1パックが大体90kcal前後だから、2つ食べても納豆以下のカロリー!? もしこれで本当にハンバーグを味わえるのならあまりにも都合が良すぎる。さっそく食べてみることにした。

広告の後にも続きます

ハンバーグは冷凍された状態で届くので、まずは冷蔵庫でしっかり解凍する。

解凍が完了したら、フライパンに油を引いて軽く焦げ目がつくまで焼き……

付属のたれをかけたら完成!

……焦げ目がついたことでよりハンバーグ度が増している気がする。いったいこれを見て何人の人がこんにゃくだと気づけるのだろうか。

切り分けて断面を確認してみても、こんにゃくらしさは一切見当たらない。何ならもうひき肉のミンチの質感にしか見えないというか……これで肉を使ってないのが信じられない。

見た目は文句なしに満点だけど、やっぱり気になるのは味だ。果たしてこんにゃくでどこまでハンバーグを再現できているのか。切り分けたハンバーグをそのまま口に入れてみると……

ハンバーグじゃん!!!!!!!!!!

多分10人に食べさせたら10人がハンバーグって言う味だ。こんにゃくの気配が一切ない。中に玉ねぎが入っていて、風味と食感にアクセントがついているのもポイントが高い。

さらさらのたれは出汁が効いたしょっぱい系の味で、和風ハンバーグを食べているみたいだ。

食感はマルシンハンバーグのようなさっぱり系のハンバーグにそっくり。

言うてこんにゃくだし「多少ぷるぷるした部分があるんじゃないかな~」と踏んでいたのだが、何回噛んでみてもそれらしき食感に出会うことはなかった。

どんな調理法を使ったらこんにゃくがここまで肉になるのだろうか。実はこっそり肉を入れてるんじゃないか……と邪推してしまうほどのクオリティだった。

・専門店の本気を見た

これまでに何回か代替食品を食べたことがあるけれど、今回のハンバーグには過去一驚いた。こんにゃくってこんな可能性を秘めてたんだな……

今回は付属のたれをかけていただいたけど、定番のケチャップやデミグラスソースをかけてもおいしそう!

専門店の本気が感じられるこんにゃくハンバーグ、気になった方は是非試してみてはいかがだろうか。一口食べた瞬間に衝撃を受けること間違いなしだぞ。

参考リンク:楽天市場
執筆:うどん粉
Photo:RocketNews24.

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル