top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

「日本語のかわいさにギュッ」 外国人が書いた手紙を見て、笑顔になる人続出!

grape [グレイプ]

普段、我々が何気なく使っている日本語。

しかし、海外の人からすると、ひらがな・カタカナ・漢字という3種類もの文字を使用する日本語は複雑だそうです。

ドイツ人の友達が書いた文章が…

ドイツ人の友達がいる、薄宮の内部(@etpanw_)さんが、X(Twitter)に投稿したエピソードをご紹介します。

日本へ遊びに来たドイツ人の友達とともに、大阪を観光した投稿者さん。

その後、ドイツに帰った友達から、日本在住の投稿者さんに手紙が送られてきたそうです。

広告の後にも続きます

手紙には、日本語で文章が書かれていたのですが…。

「ゆりちゃん、私の世界をさびしくなくしてくれてありがとう!!!」

文章の下には、ドイツ人の友達が泣いている顔から、観光を経て、笑顔に変わっているイラストが描かれています。

ドイツ人の友達は、日本に来る前はさびしい思いをしていたのかもしれません。投稿者さんと過ごす時間が楽しくて、観光後は晴れやかな気持ちになったのでしょう。

投稿者さんの使う言語に合わせて、日本語で一生懸命に感謝の気持ちをつづったドイツ人の友達。日本語を通して、心を通わせる2人の友情に、ほのぼのとした気持ちになりますね。

手紙に対し、投稿者さんは「日本語のかわいさに、ギュッとなっていた」とつづっています。

【ネットの声】

・大切な人に伝えたい日本語ですね。

・かわいいし、手書きなところが泣ける。

・普通は『楽しくしてくれて』だと思うけど『さびしい』という、マイナスの言葉を否定することで、パワーのあるいい言葉になっている。

日本語に慣れている日本人では、なかなか出てこない表現でしょう。

複雑だからこそ、さまざまな表現方法があるのが、日本語の魅力。

日本人にとっては、意外と盲点ともいえる『素晴らしさ』なのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典 @etpanw_
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル