top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

【医学部受験】面接官「医学部を志望する理由は?」…面接試験を「突破する人」の回答

幻冬舎ゴールドオンライン

現役医大生時代、6年間にわたり医学部受験生を指導していた綿谷もも氏。同氏は、面接小論文試験に特別な対策は必要なく、最低限のポイントを押さえていくことが大切だといいます。綿谷氏の著書『医学部受験バイブル 現役医大生からの贈り物』(監修:高梨裕介氏)より一部を抜粋し、本稿では「面接対策のポイント」を見ていきましょう。ポイントをきちんと押さえた回答の例や、よくない回答、不合格になったNG例なども含めて、具体的に解説します。

面接対策のポイント

事前に対策できることは案外シンプルなので、ポイントを押さえて準備を行います。

対策しておくべきポイントはこちらの4つです。

①面接でよく聞かれる質問に対し、あらかじめ答えを用意しておく

②過去問を確認し、過去に聞かれた質問や形式を把握しておく

広告の後にも続きます

③面接で問われそうな医学知識・医療ニュースを調べておく

④答えにくい質問への対処法

①面接でよく聞かれる質問に対し、あらかじめ答えを用意しておく

医学部の面接試験で聞かれる質問には典型的な質問があります。典型的な質問に対しては、すらすら答えられるように回答を用意しておきましょう。

<面接試験でよく聞かれる質問>

・「医師、医学部を志望する理由」

・「本学を志望する理由」

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル