top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

解約寸前だった「Netflix」がなくてはならない存在にまでなった理由

ロケットニュース24

今ではすっかりお馴染みになったサブスク。動画をはじめ、音楽、ファッション、さらには車などなど、いろんな分野でサービスが展開されている。

多くの人が1つくらい入っているだろうが、サブスクと切っても切れないのが「解約」の存在だ。ほったらかしにしておくと、ズルズルお金だけ引き落とされていくのはご存じの通り。

・解約寸前まで行ったNetflix

んで、私にとってネトフリことNetflixがそれにあたり、ここ数年は「いつ解約しよう」とばかり考えていた。

『ナルコス』『ブレイキング・バッド』『全裸監督』『愛の不時着』『イカゲーム』──視聴して面白かったものは数え切れないくらいある一方、まったくと言っていいほど視聴しなかった月もしばしば。それゆえ “無駄に月額を払ってる” と強く感じていたのだ。

上手な人なら契約と解約をやりくりするのかもだが、ズボラな私はそれができず。何なら、数ヶ月以上も視聴せず放置していたときもあった。

広告の後にも続きます

それだけに昨年末には解約することを決意。最終的には踏みとどまったものの、「解約」のボタンを押す寸前までいったのだった。

・なくてはならない存在になった理由

では、なぜそこから「なくてはならない存在」にまで大復活したのか。

単刀直入に言うと「スポーツジムで有酸素運動をする際、スマホでNetflixを視聴するようになった」からである。

えっ、それだけ!?

そう思う人もいるかもしれないし、今さらかもしれない。でも、私にとっては大きな変化だった。

こういうのも私はスマホに縛られるのが嫌いで、スポーツジムにいるときくらい運動に集中したいと考えていたのだ。スマホを運動する場に持ち込むなんて言語道断。そんなの依存症がやることとさえ思っていた。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル