top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

事業や活動を無料でPR!『たま未来メッセ』の展示ブースを活用しよう!

八王子ジャーニー

素敵な取り組み!『東京たま未来メッセ』に展示ブースができました!

産業交流の場として誕生した『東京たま未来メッセ』。その庁舎・会議室棟 3F ホワイエに展示ブースが誕生。
展示内容と、今後の活用についてお聞きしてきました!

東京たま未来メッセとは

多摩地域の持つ産業集積の強みを生かし、広域的な産業交流の中核を担うことにより、東京都における産業の振興を図ることを目的に2022年に設立。

2023年11月に開催された『日本遺産フェスティバル in 桑都・八王子』や『東京たま大恐竜博』といった大規模なイベントや、ITツールの展示会『IT Solution Fair 2023 in 八王子』、骨董アンティーク&ハンドメイドの出店イベント『八王子北口マルシェ』、スマブラSP定期対戦会『スマ王ADVANCE#2』、プロレスリング・ノア 八王子大会といったスポーツ観戦まで、さまざまなイベントの開催場となってきました。

日本遺産フェスティバル in 桑都・八王子

開けた場所に展示ブースが新設

広告の後にも続きます

今回、多摩地域の産業に関連する企業や団体の事業や活動をアピールする場として活用してもらえればという想いのもと、産業交流拠点の新たな取り組みとして、庁舎・会議室棟 3F ホワイエにて『展示ブース』が新設されました!

初の試みとして、2024/1/6~23の間に展示されていたのは東京家政学院大学が主催する『森のようちえん』。

森のようちえんは、近隣地域のこどもたちへ自然体験の機会を提供し心身の成長を促そうという活動です。東京家政学院大学では、大学内の裏山を活用し児童に野外活動を提供してきました。

ブースでは『森のようちえん』についての紹介冊子を置いたり、活動をPRする動画を流しています。

無人のブースなので、気負わずに展示物をじっくり見られるのがいいな~と思いました。これから展示が増えていけば、八王子の「産・官・学・民」などの特徴や、これから解決すべき課題点などが客観視できそうですよね。

第2弾の展示も開催中

現在は『東京工科大学』の新たな製品やサービス開発のシーズとなる研究発表、『東京都立大学』の産学公連携スペースであるTMU Innovation Hubと、『日野市』の産業支援の取り組みについての紹介展示をしています。展示期間は2024/2/19(月)~3/22(金)です!
2/25(日)・28(水)・29(木)の休場日を除く

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル