top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

【新日本】GLOBAL王者・ネメスが快勝始動 棚橋とのV1戦が決定的に

プロレス/格闘技DX

【新日本】GLOBAL王者・ネメスが快勝始動 棚橋とのV1戦が決定的に(C)プロレス/格闘技DX

『THE NEW BEGINNING in SAPPORO』北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる(札幌市)(2024年2月24日)
○ニック・ネメス&田口隆祐vsデビッド・フィンレー&外道×

 GLOBAL王者・ネメスが王者初戦で快勝。実況席で試合を見守っていた棚橋弘至に対戦要求をぶつけると、逸材も受諾し、両者のタイトル戦が決定的となった。

 前日(23日)の札幌大会で新日本初参戦を果たした元WWEのドルフ・ジグラーことネメスは、フィンレーを破り、IWGP GLOBAL王座を奪取した。今大会では追撃戦として、両者がタッグマッチで対決。ネメスは田口と、フィンレーは外道とそれぞれ組んで対戦した。戴冠後、ネメスは棚橋とのタッグ結成をアピールしたが、棚橋は負傷欠場したため、今大会での合体は実現しなかった。

 先発したネメスは因縁のフィンレーと緊張感溢れるグラウンド戦を展開。代わった田口がお手本を見せるようにヒップバットを放つと、ネメスも同じ攻撃で続き、腰を捻ってからのサンドイッチ式も外道にさく裂した。

 フィンレー組は田口の尻を攻めて逆転。場外戦になると、外道はゴング用の木槌で尻を痛打する。長時間捕まった田口だったが、自力で窮地を脱すると、あとを受けたネメスが躍動。ドロップキックを連発して相手方をナデ斬りにすると、フィンレーをラリアットで場外に蹴散らし、外道にはエルボードロップを10連続で投下した。

 再び介入したフィンレーをトラースキックで足止めすると、田口がスワンダイブ式ヒップアタックで好フォロー。フィンレーを場外に分断すると、ネメスはデンジャーゾーンで外道を粉砕。快勝となる3カウントを奪った。

 ネメスが王者初戦で快勝。苛立ちをあらわにするフィンレーにベルトを見せつけた。前日に続き、再び棚橋の名前を口にしたネメスは「昨夜、俺のヒーローにリクエストした。俺の夢はタッグパートナーとしてあなた、タナハシと組み、このリングに立つことだ。もうひとつリクエストがある。この世界王座を懸けてあなたと戦いたい。そして世界を焼き尽くすんだ。どうだ?」と今度は対戦要求をぶち上げた。実況席でその言葉を聞いた棚橋は即受諾。社長の棚橋が明言したことで、両者のタイトル戦が決定的となった。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル