top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

堂本剛の「KinKi Kids存続」は不公平…?辞めJタレントの本音吐露が大バズり

COCONUTS

<記事提供:COCONUTS>

2月22日に三宅健さんが自身のYouTubeチャンネルで生配信動画を公開。

三宅さんが堂本剛さんの退所に言及するなかで、とある「本音」を吐露したことがファンの間でバズっています。

(画像:時事)

■三宅健、元マネと遭遇?

広告の後にも続きます

カフェで写真をチェックしていた三宅さんは、偶然歩いていたV6時代のマネージャーを見かけ呼び止めます。

三宅さんは、「その方は元SMAPのマネージャーもされてた方なんですけど。よく中居(正広)くんが番組とかで、ポンコツマネージャーということで紹介されてた方。中居くんが『炭酸買ってきて』ってお願いしたら、その人は間違って、単三電池を買ってきちゃうような人で、聞き間違いが多いんですよ」と、元マネージャーの天然エピソードを紹介。

他にも中居さんが、「雑誌買ってきて」と伝えると、元マネージャーは聞き間違えて果物の梨を買ってきたこともあったそう。

三宅さんによると、「その人はV6の初期マネージャーでもあるんですよ。その時もよく聞き間違いで、井ノ原(快彦)くんか誰かが『温度上げて』って言ったんですよ。そしたらサンルーフが開いたんですよ。『嘘でしょ、どんな聞き間違えしてんだよ』ってみんなで大爆笑したことがあって」と、元マネージャーがV6担当時代も天然だったことを暴露しました。

■V6デビュー曲を最初にゲットしたのは意外な人物?

また、三宅さんは「すごく印象に残って」と語るのが、デビューシングル「MUSIC FOR THE PEOPLE」発売時の出来事。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル