top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

プリクラ撮影中に不審男性に遭遇 「晒す」と発言して炎上した女性YouTuberが釈明

yutura

2月23日、女性YouTuberの「マツちゃん」(登録者数12万人)が「プリクラの件について」と題する動画を公開しました。

プリクラ撮影中に不審人物を発見

マツちゃんは「ぜってぇぇでっけーなる」ことを目標に活動するYouTuber。”日本一接客態度の悪い店”として知られる愛知県名古屋市のレストラン「the LAZY HOUSE」で働いています。

今月13日の動画で、マツちゃんはプリクラで何枚取り直せるのかを検証。その撮影中、1人で落書きブースにいる不審な男性を発見します。その後、指定された落書きブースに移動するマツちゃんですが、中には先程の男性が居座ったままです。マツちゃんはいら立った様子で「すいません」「落書きしたいんでどいてもらっていいですか」と何度も声かけ。男性は何度も外の様子を窺いますが、中々動こうとしません。マツちゃんが「動画撮ってるんで」「世の中晒したら勝ちなんですけど」と告げると、落書きブースの反対側から出て行きました。マツちゃんは恐怖を訴えるとともに、「絶対1人でヤッてた」と、男性が自慰行為にふけっていたと主張していました。

マツちゃんはこの様子をYouTubeショートにも投稿。ショート動画は現在までに再生回数700万回を超える大反響となっています。マツちゃんの強い言葉遣いに、コメント欄では「晒したら勝ちって価値観が普及するのは危険すぎる」「仕込みじゃなくて?」といった声が寄せられ炎上状態となりました。

再生

声を震わせながら説明「怖いんだよ」

今回の動画でマツちゃんは、落書きブースにいた「おじさん」は、マツちゃんの入店時から1人でうろついていたと説明します。不審に思ったマツちゃんですが「これくらい大丈夫やろ」と撮影を開始。すると、プリクラを撮っていないはずのおじさんが落書きブースに入ったのが見えたそうで、「やばいっていうなんか恐怖のほうが強くって」と振り返ります。

広告の後にも続きます

炎上した動画には、「(不審者に)強気で言えてんだから怖くないでしょ」という声が寄せられたのだとか。マツちゃんは、声を震わせながら「ヤラセとかじゃない」「怖いんだよ」と反論します。ただし「晒すよ」という自身の発言については反省しているとし、今回の炎上は自身の影響力を知る良い機会になったと話しました。

今も、アンチコメントよりも不審者の方が怖いと話すマツちゃん。たまたま撮影中だったため不審者の存在が明るみになったものの、同じような出来事で怯えている女性は「本当に多いと思う」といい、実際にこういったことがあるとわかってもらえれば嬉しいと呼びかけました。

コメント欄では「分かるよ私もこうゆう経験した事あるから」「こわかったね…動画見てても怖い」といった共感の声が多数寄せられています。

再生
 
   

ランキング(動画)

ジャンル