top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「おっパン!」沖田翔役の城桧吏、17歳の自身が感じる「多様性」を語る 「僕の周りは〝好きなものは好き“と言える環境があります」【インタビュー】

エンタメOVO

 はい、僕の父と母は自分の好きなことは否定せずにやらせてくれますし、自分の好きなものは「好き」と言える環境があるなと思います。僕の周りにも「かわいいものが好き」という男の子はたくさんいるので、僕も好きなものを発信してきましたし、何かを「好き」と言ったときに、周りに「え、好きなの?!」という否定的な反応をする子はいないと思います。

―それでは最後に視聴者にメッセージをお願いします。

 自分の「価値観」や「好きなもの」を大切にしてほしいということが、この作品を通じて一番伝えたいことです。翔のせりふで「人に好きになってもらうって、自分の根っこまで変えなきゃいけないことなのかな」と言うシーンがあるのですが、自分のありのままの姿でいてもらいたい、自分の「好き」をちゃんと出してもらいたいということが伝わればいいなと思います。今後も翔が人との関わり方で成長していく部分があるので、応援しながら見てくださると、すごくうれしいです。

ドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」、毎週土曜23時40分~東海テレビ・フジテレビ系で放送中。

(取材・文・写真/小宮山あきの)

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル