top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

大島優子と潘めぐみ13年ぶりの“共演” 「役で『ありがとう』を返したい」 映画『マダム・ウェブ』舞台挨拶

フィールドキャスター





映画『マダム・ウェブ』。
日本語吹き替え版のプレミア上映ナイトが行われ、ボイスキャストの大島優子さん、潘めぐみさん、ファイルーズあいさん、伊瀬茉莉也さんらが登壇しました。



大島さんは、実写映画に吹き替えで出演するのは初。
収録時は「録っているときはスタジオで一人きりということが多く、本当にイマジネーションが必要だった。映像の中にどれだけ自分が(役に)没入できるかと。実際に自分が動いてみないとわからないことがあったりした。人を救命する、寝転がって作業をする、というシーンでは、マイクを下に置き、実際に寝転がってオフレコさせてもらった」と明かしました。



潘さんは「マーベル映画に出させていただけるんだと、本当に光栄な気持ちだった。ドラマシリーズでは関わらせてもらったことはあったけど、映画は初めてだったのでまた1つ夢が成就した。本当に感謝と光栄の気持ちでいっぱいです」と喜びました。



続けて潘さんは「私、実は大島優子さんと13年前に実写映画で共演させてもらっていた。13年ぶりに今ここで再開できた。当時、私はまだ一般公募で受かった時だった。当時(大島さんは)現場のムードメーカーだったの覚えている。ここで会えて嬉しい。キャシー(演:大島さん)を後半で助けるシーンがあるので、その時の『ありがとう』を返せたらいいなと思う。私もちょっとは何かできるようになったかと思う」と頭を下げました。



映画『マダム・ウェブ』は2月23日(祝・金) IMAX®️ほか、全国の映画館で公開!


 
   

ランキング(動画)

ジャンル