top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

黒柳徹子&小泉孝太郎MC『世界を変えた20人のアーティスト』にs**t kingz、東方神起ら登場

Real Sound

『世界を変えた20人のアーティスト』MCの小泉孝太郎、黒柳徹子

 本日2月24日19時より、黒柳徹子と小泉孝太郎がMCを務める『世界を変えた20人のアーティスト』(日本テレビ)が放送。出演アーティストが発表された。

(関連:Coccoの歌声はなぜ“気迫”に満ちているのか 新作『プランC』と舞台活動から探る

 本番組は、楽しく多様性に触れることができる日本テレビの週末キャンペーン『カラフルウィークエンド』を盛り上げる音楽特番として放送。誰もが知っている楽曲に秘められた“大切なテーマ”が発信される。

 番組では、LGBTQ支援として松任谷由実とMISIAが共演した貴重な映像を公開。BTSが「Dynamite」に込めた想い、The Beatlesが一石を投じた人種差別、GLAYが特別な想いで書き下ろした反戦歌などが取り上げられ、デビュー50周年を迎えたTHE ALFEEと黒柳の対談も放送される。

 また、岡本知高は映画『グレイテスト・ショーマン』主題歌「This Is Me」を年齢や国籍を超えた方々と共にパフォーマンス。日本テレビ初歌唱となるCoccoは「Raining」「ファンタジー」を披露する。後藤真希はオープニングパフォーマンスとして「愛は勝つ」を合唱団と共に披露し、s**t kingzは喜劇王 チャールズ・チャップリンの映画『独裁者』の演説シーンを表現した「The Great Dictator―Final Speech」を披露する。

広告の後にも続きます

 さらに、東方神起は2011年にリリースした「Why?(Keep Your Head Down)」をパフォーマンス。美輪明宏が作詞作曲し、無償の愛と思いやりを歌った「ヨイトマケの唄」の、本テレビに残る唯一の映像もノーカットで公開される。

(文=リアルサウンド編集部)

 
   

ランキング(音楽)

ジャンル