top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

24日の夜は2月の満月「スノームーン」を見よう! 本年最小の満月だぞ!!

ロケットニュース24

今回の満月は、2024年で最も小さい満月でもある。月の公転軌道は楕円形なため、その時々で近くなったり遠くなったりしているのだ。

今回はかなり遠い距離まで離れた状態での満月なので、小さく見えるということ。メディアなどではマイクロムーンと呼ばれることもある。

なお、最も遠い満月であって、最も遠く離れた瞬間ではない点には注意が必要だ。国立天文台によると、最も遠ざかるのは25日の23時59分だそう。

2024年でもっとも遠い月を見たい方は、翌日の月も要チェックということだ。

・天気は

最後に気になるのは天気予報。気象庁によると、24日は九州を除く太平洋側の広い範囲で晴れの予報が出ている。

広告の後にも続きます

逆に日本海側はほとんどが曇りで、北海道は雪の予報が出ている。雪や雨ではさすがに雲が厚くて難しいだろう。

だが、曇りであれば雲の切れ間から見える可能性もあるため、とりあえず夜空を見上げてみてはいかがだろう。

日中がどうあれ、さすがに夜は冷え込む。観測に際しては、防寒を徹底して挑んでください。撮影を試みる方は、手袋も忘れずに。

参考リンク:国立天文台気象庁The Old Farmer’s Almanac
執筆&写真:江川資具
ScreenShot:気象庁

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル