top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

BMXの世界大会が5年ぶりに日本で開催「UCI BMX FREESTYLE WORLD CUP ENOSHIMA JAPAN」の見どころと楽しみ方

FINEPLAY

日本では5年ぶりとなるBMXの世界大会「UCI BMX FREESTYLE WORLD CUP ENOSHIMA JAPAN」が神奈川県藤沢市江ノ島にて、2024年2月23日(金)~2月25日(日)の3日間にわたって「FUJITA Presents ENOSHIMA WAVE FEST」 内で開催される。

過去には、5年前に広島県で開催されているこのBMXフリースタイル競技のUCI公認世界大会。なんと今回都心からもアクセスしやすい、神奈川県藤沢市の人気観光地である江ノ島で開催される。
そんな国内外から観光客が訪れる神奈川県のアイコン的な場所へ、世界最高峰のBMXライダーが一堂に会すことは初めてであるため、当日は観客の大歓声の中で、オリンピックイヤーの幕開けにふさわしい世界大会が開催されることは間違いないだろう。

戦いの舞台となる江ノ島は、神奈川県の湘南に位置しており、ここ湘南エリアは世界でも活躍する溝垣丈司内藤寧々を輩出し、BMXを含むストリートスポーツが根付く街としても国内では有名。
そのため今大会の開催は、長年この地域でストリートスポーツを支えてきたベテランライダーや、トップライダーを目指して日々練習に励むキッズライダーにとっては非常に嬉しいことに違いない。

そして今回、会場へ来れない方や、世界中からトップ選手たちの勇姿を観戦したいBMXファンのために、当日はYouTubeにてライブ配信も行われる。現地に来れない方も世界最高峰のトップライダーのライディングをリアルタイムで観戦しながら、自分の推しのライダーや日本人選手たちが世界に対して大健闘する姿を応援して欲しい!

そして本記事では以下にて、今大会出場予定の世界のトップライダーたちをピックアップして紹介する。

BMXフリースタイル・パーク

広告の後にも続きます

中村 輪夢 (所属:ウィングアーク1st)

中村輪夢のライディング©︎UCI

BMXフリースタイル・パーク種目ではもちろんのこと、日本のBMXシーンを代表する世界から最も注目されている選手の一人。ワールドカップを始め、X GamesやSimple SessionなどBMXの様々な世界大会で快挙を残してきた彼も今大会出場を表明した。国内大会では見ることが出来ない、世界で勝つために照準を合わせた彼の世界最高峰のハイエアーと超高難度の回転技が詰まったライディングを是非会場で見て欲しい。

ローガン・マーティン (オーストラリア)

ローガン・マーティンのライディング©Brett Wilhelm/X Games

言わずと知れた世界最高のBMXライダーの一人であり「ミスターパーフェクト」の愛称で呼ばれるオーストラリア出身のトップ選手。過去には東京オリンピックやX Gamesでの金メダル獲得など数々の快挙を残している彼。昨年もこのUCIワールドカップシリーズでは3度の優勝を収めており、今回も優勝争いに絡んでくることは間違いないだろう。31歳と選手の中ではベテランに近い年齢ではあるが、まだまだ王者として君臨し続けている彼の圧倒的なライディングに注目だ。

キーラン・ライリー (イギリス)

キーラン・ライリーのライディング ©Brett Wilhelm/X Games

世界初のトリプルフレア決めたことでもよく知られているイギリス最強のBMXライダー。そんな彼は昨年見事UCI世界チャンピオンとなったことで、イギリス国内・ヨーロッパ大陸での二冠に続く三冠を達成した。完璧な2023年シーズンを過ごした彼が現在マーティンを抑えてUCI世界ランキング暫定1位。オリンピックイヤーとなる今年2024年はどんなパフォーマンスを見せてくれるのか注目が集まる、現在パリオリンピックの金メダルに一番近い選手のライディングを目の前で見るチャンス。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル