top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

J1今季1号は広島の新加入FW大橋祐紀!こぼれ球蹴り込み新スタでの初ゴールにも

超ワールドサッカー

2024シーズン明治安田J1最初のゴールは、サンフレッチェ広島のFW大橋祐紀が挙げた。

今季のJ1は23日に開幕を迎え、ミヒャエル・スキッベ監督体制3年目のサンフレッチェ広島が、ペア・マティアス・ヘグモ新監督を招へいした浦和レッズを、新設されたエディオンピースウイング広島で迎え撃った。

最初のゴールを挙げたのは前半終了間際の45分、ホームチームの広島だった。

アーリー気味のクロスで相手の守備ラインを押し下げ、こぼれ球を拾って二次攻撃を仕掛けると、川村拓夢が距離のある中でも左足を振っていく。グラウンダーのミドルシュートはスリッピーなピッチも相まって、GK西川周作へ難しい処理を強いると、弾いたボールに反応した大橋が右足で蹴り込んだ。

今季湘南ベルマーレから新加入したストライカーの一撃は、今季J1の最初の得点であると同時に、EピースにおけるJ初ゴールに。また、大橋は昨季に続いての開幕戦ゴールとなった。

なお、試合はこのまま1-0と、広島リードで前半を終えている。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル