top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

スタンドは騒然! 吉川晃司さんが地元・広島の新スタジアムでJリーグ開幕を告げる国歌独唱「光栄です」

超ワールドサッカー

23日、2024シーズンの明治安田Jリーグが開幕した。

オープニングカードとなったのは、今シーズンから開業したエディオンピースウイング広島で行われたサンフレッチェ広島vs浦和レッズの一戦となった。

新スタジアムで新シーズンが開幕を迎えた中、広島は試合前の国歌独唱を実施。サプライズで登場したゲストは、俳優で歌手の吉川晃司さんだった。

吉川さんは広島県安芸郡府中町出身。1984年にシングル「モニカ」で歌手デビューを果たすと、ギタリストの布袋寅泰さんと共に組んだCOMPLEXの元メンバー。現在は俳優としても多く活躍され、ドラマや映画に数多く出演している。

サプライズでの登場にはスタンドのファン・サポーターも騒然。見事に『君が代』を独唱された中、コメントを寄せている。

「まず、最初の国歌独唱に呼んでいただき光栄です。ちゃんとおつとめできたでしょうか?」

「昔から、この周辺にはプールや初詣でよく来ていましたし、まちなかにスタジアムができ、これからが楽しみです」

「今日はぜひ、サンフレッチェ広島に勝っていただきたいですね。応援しております」

スタジアムが移転したことにより、広島城や広島市中央公園ファミリープール、広島グリーンアリーナなどの近くに所在。アクセスがかなり改善され、広島駅からもほど近い。

吉川さんの国歌の影響か、試合は立ち上がりこそピンチを迎えたが、新加入のFW大橋祐紀の2ゴールで広島が2-0で勝利を収めた。


 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル