top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

乾燥肌の悩み人へ。「Curél」が極薄ヴェールを肌にまとう“着る角層ケア”を提案

マイナビウーマン

花王は4月4日、乾燥性敏感肌を考えた総合スキンケアブランド「Curél(キュレル)」より、肌上に極薄ヴェールをつくる化粧液「キュレル 着る角層ケア<カートリッジ>」(1品目・6,600円)と、同商品をセットして極薄ヴェールをふきつける専用機器「ヴェールクリエイター」(1品目・29,700円)を発売します。

■極薄ヴェールを肌にまとう“着る角層ケア”という新たな発想のスキンケア

「Curél」は、同社化粧品事業がグローバルで注力するブランド群「G11」のひとつ。発売以来、皮膚科学研究のもと、一貫して「セラミド」の機能に着目し、乾燥性敏感肌を考えたスキンケアを提案してきました。

一方、同社では、機器を用いて極細繊維を直接肌に吐出し、肌上に積層型の極薄ヴェールをつくる技術「ファインファイバーテクノロジー」を開発。2019年には、この技術を化粧品に応用したスキンケアを提案しました。

これまで「Curél」を通じて、さまざまなスキンケア方法を提案してきましたが、いまもなお、深い乾燥悩みを抱えている人は多くいると考えています。そこで今回、ファインファイバー技術を用いたスキンケア方法に着目しました。

広告の後にも続きます

■「キュレル 着る角層ケア<カートリッジ>」「ヴェールクリエイター」発売

深い乾燥悩みを抱える人に、この技術をよりシンプルなステップで体感してもらうことをめざし、ヴェールのもととなる化粧液の研究を進めました。

そして今回、肌にふきつけた極細繊維から、保湿成分がしみ出す「ブリードアウト技術」を開発。この技術を搭載した「キュレル 着る角層ケア<カートリッジ>」が発売となります。

繊維の隙間が保湿成分で満たされた、まるでもう一枚の肌のようなつくりたての“生ヴェール”が肌に密着して一体化。普段の夜のスキンケアの最後に取り入れることで、寝ている間も長時間角層に潤いをとどめ続け、翌朝までもっちりとしたハリのあるなめらかな肌に導きます。

同時に、パナソニックの協力のもと、的確にふきつけ箇所を狙うことができ、また、短い時間でふきつけができる専用機器を開発。専用のカートリッジをセットすることで肌上に極薄ヴェールをふきつけることができる「ヴェールクリエイター」を発売します。自立式で持ちやすいコンパクトなサイズです。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル