top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

STU48 福田朱里、主催アイドルフェス開催!「<フクフェス>にしかない化学反応が起きたと思っています」

Pop’n’Roll

【画像はこちら】

STU48の副キャプテン福田朱里が主催するアイドルフェス<フクフェスVol.2>が、2月22日(木)にEX THEATER ROPPONGIで開催された。

現役アイドルでもありながらアイドルマニアでもあり、オフの日はアイドルやバンドのライブを観覧しに県外まで遠征しているほどのガチアイドル&ミュージックフリークのアイドル・福田朱里。彼女が自ら厳選したアーティストに、自らオファーしてプロデュースした今回のフェス。物販ではフクフェスグッズに加え、四国4県の特産品セットを販売するという福田の四国愛が溢れた企画となった(香川県:竹清の鎌かけうどん、愛媛県:温州みかんちゅーちゅーゼリー、徳島県:大野のり、高知県:ミレービスケット)。 フェスのテーマは“青春”。瀬戸内の音楽シーンを盛り上げるべく始まった<フクフェスVol.1>は自身の地元香川県で2023年1月に実施。Vol.2は四国の魅力を全国に届けるため、地元を飛び出し大胆にも東京という地での開催となった。

ステージ中央に立った福田の“STU48福田朱里です。フクフェスVol.2にお集まりいただきありがとうございます。平日にも関わらずたくさんのお客さま、ありがとうございます。今日は長丁場になると思うのですが、みんな足腰の準備はできてますか~?”と呼びかけると客席からは大きな歓声が上がった。続けて“本日は私、福田自らがブッキングさせていただいた福田プロデュースのフェスとなっています。どのアイドルさんも本当に素敵でとっても輝いている方ばっかりなので最後までメチャメチャ楽しんでいただけると思います。今日はみんな、嫌なこととか全部忘れて一緒に青春しましょう~”の挨拶からスタート。

会場のボルテージが上がる中、STU48勝手に!四国観光大使のステージへ。福田の“本日は東京に四国を持ってきました~!”の煽りから始まると「ヘタレたちよ」では、HelloYouth大島向葵をセンターに迎えたコラボが実現。また、MCでは福田が“88のお寺をつないだ、1000年以上の歴史と文化を誇る四国遍路を、もっと多くの日本中、世界中の人に知ってもらい、訪れてほしいと願い、今、四国お遍路の世界遺産登録を目指してめちゃめちゃ頑張ってるんです”と話すと兵頭葵が“明日、23日は四国で<一日一斉お遍路道Walk>が開催されて、STU48を代表して池田裕楽ちゃんが1日四国運輸局長として参加することになってて、その様子はSNSなどでも報告しますので、みんなチェックしてみてくださいね~”と続け、四国の魅力も存分にアピールした。最後は「ひこうき雲」を元気よくパフォーマンス。

その後、全アイドルグループのステージを福田がジャックし出演するという、まさにアイドル好きの福田の職権濫用となった。

STU48のステージは、福田の“みんな青春してますか~?”の呼びかけからスタート。いつものセットリストにはない「RIVER」「しぇからしか!」を披露すると、沖侑果が“今回はあかりんさんの大好きな2曲を入れたんですよね?”と問いかけると、福田は“熱い想いを伝えようぜ!という気持ちでいつもとは違う曲を入れてみました。そして衣装は氣志團さんを意識して選んで瀬戸内で秘めた想いを六本木に持ってきました”と話すなど客席を笑いに包んだ。最後は“本日はご来場いただきありがとうございました。多くのアイドルグループさんが出演してくれ、たくさんのスタッフさんが力を貸してくださいましてこのような機会を設けることができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。そしてSTUのメンバーが側で支えてくれて心強かったです。今日、初めてSTU48を見てくれていいなと思ってくださった方、7周年ツアーが始まります。ぜひ、瀬戸内に遊びに来てくださったら嬉しいです。今日出演してくださったアイドルの方々にもたくさんの刺激をもらい本当に楽しかったです。これからもアイドル文化を盛り上げれるように頑張ります”と挨拶し、<フクフェスVol.2>の幕を下そうとした時、福田がしんみりとした空気を作り“ここで私からお知らせがあります”と切り出すと、会場はザワメキの嵐に。一息おいて“なんと! <フクフェスVol.3>が開催されることになりました! 今回はサーキットフェスとして2会場で行ないます”と報告すると、客席や周りから“よくないよ、その空気作るの!”とブーイングと喜びの声が飛び交った。“Vol.3は香川で行ないます。いつもは瀬戸内から東京に来てるので、今度は東京から瀬戸内に遊びに来てください”と締めくくった。

福田朱里 コメント
STU48副キャプテンの福田朱里です。今回、私が主催するフェス<フクフェス>の第2回を開催することになりました。前回は地元の香川県で行ないましたが、今回は東京に挑戦しました。最初は東京のみなさんに受け入れてもらえるか不安でしたが、ステージに立つとたくさんのお客さんでいっぱいで涙が出るほど嬉しかったです。今回はSTU48のメンバーも前回より多い人数が参加し、みんなで瀬戸内からたくさんのパワーを持ってきました。今回も出演していただくアイドルさんを、私、福田朱里が自ら選ばせていただきました。私はアイドルがとても好きなので、自分で見て本当に素敵だなと思ったアイドルさんを選ばせていただきました。普段のフェスでは混ざり合うことのないアイドルさん同士が一緒になったことで<フクフェス>にしかない化学反応が起きたと思っています。今回フェスを開催したことでSTU48のことだけではなく、何よりアイドルの魅力が十分に伝わったのではないかと思っています。この経験を活かして、次は第3回としてフクフェスを瀬戸内に持って帰りたいです。もっともっとアイドルイベントをたくさん盛り上げて、瀬戸内のアイドル文化に貢献できたらいいなと思っています。フクフェスを観て“アイドルいいな”“STU可愛いな”と思ってくださったみなさん、ぜひ、STU48の7周年ツアーにも足を運んでみてください! 今回はたくさんのメンバーの協力や他アイドルグループさんの協力、スタッフのみなさんの協力で開催することができました。感謝の気持ちを忘れずに次回開催に向けて頑張りたいと思います!

<フクフェスVol.2>

日時:2024年2月22日(木)開場15:45/開演16:30 
会場:東京都 EX THEATER ROPPONGI
出演:AKB48研究生/STU48(石田千穂・石田みなみ・今村美月・岩田陽菜・沖侑果・尾崎世里花・甲斐心愛・信濃宙花・谷口茉妃菜・中村舞・兵頭葵・福田朱里・宗雪里花・吉田彩良・岡田あずみ)/STU48勝手に!四国観光大使(福田朱里、沖侑果・谷口茉妃菜・中村舞・兵頭葵・岡田あずみ)/きゅ~くる(オープニングアクト)/くぴぽ/手羽先センセーション/でんぱ組inc/#ババババンビ/HelloYouth/FES☆TIVE 

TIME TABLE                                                   
16:30 福田朱里 ご挨拶
16:40 きゅ~くる
16:55 勝手に!四国観光大使(STU48)
17:20 くぴぽ
17:40 HelloYouth
18:15 FES☆TIVE 
18:40 手羽先センセーション
19:05 #ババババンビ
19:30 AKB48 研究生
20:00 でんぱ組.inc
20:30 STU48
21:00 エンディング

勝手に!四国観光大使<フクフェスVol.2>

広告の後にも続きます

2024年2月22日(木)
EX THEATER ROPPONGI

M1 夢をガラス瓶の中に
M2 好きになれただけで幸せだ
M3 そして僕は僕じゃなくなる
MC
M4 ヘタレたちよ ALL+HelloYouth大島向葵
MC
M5 ペダルと車輪と来た道と
M6 ひこうき雲

STU48<フクフェスVol.2>

2024年2月22日(木)
EX THEATER ROPPONGI

M1 出航
M2 STU48 瀬戸内ver.
M3 ヘタレたちよ
MC
M4 RIVER
M5 しぇからしか
MC
M6 思い出せる恋をしよう
M7  サングラスデイズ
M8 夢力

沖舞公演<You are My special>
出演:沖侑果・中村舞

2024年3月 9日(土)岡山県・岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
2024年3月10日(日)愛媛県・松山 WstudioRED
2024年4月 7日(日)広島県・広島 BLUE LIVE HIROSHIMA

<今村美月卒業コンサート>
3月31日(日)広島・広島国際会議場 フェニックスホール

<STU48ドラフト3期生コンサート>
2024年4月20日(土)広島県・広島JMUアステールプラザ 大ホール

<岩田陽菜卒業コンサート~皆のことが好きなそ~>
2024年4月20日(土)広島県・広島JMUアステールプラザ 大ホール

<フクフェスVol.3 サーキットフェス>
2024年9月7日(土)香川県・高松 Festhalle
2024年9月7日(土)香川県・高松 MONSTER

<STU48 7周年ツアー>
4月28日(日)兵庫・神戸文化ホール
5月11日(土)香川・高松レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール
5月12日(日)愛媛・愛媛県県民文化会館 メインホール
5月18日(土)広島・広島文化学園HBGホール
5月19日(日)山口・周南市文化会館
6月1日(土)徳島・あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)
6月2日(日)岡山・岡山芸術創造劇場 ハレノワ 大劇場

 
   

ランキング

ジャンル