top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

忘れられない人はいますか? Netflixドラマ『One Day/ワン・デイ』は胸がチクチクしちゃう【カウチポテトのお供】

Pouch[ポーチ]

あなたには、忘れられない人はいますか?

ほかに恋人ができても、いつもその人の顔がチラついてしまう。ふとしたことで、元気かどうか、今どうしているのか、気になってしまう……そんな人。

もしも今、誰かの顔が浮かんだのなら、今回ご紹介する物語に自分を重ねてしまうかもしれません。

毎週金曜は各配信サイトで観られるオススメ作品を紹介する日。

今週もよく頑張った……週末はおうちでゴロゴロしながら、Netflixドラマ『One Day/ワン・デイ』を観て、カウチポテトになっちゃお〜!

【あらすじ】

広告の後にも続きます

1988年7月15日の大学の卒業式の夜、初めて言葉を交わしたエマとデクスター。

夢中になって話し込んだふたりは、いつしかエマが暮らすアパートへ。一線を超えそうになりますが、結局なにもないまま朝を迎えます。

その後、それぞれの道を歩み始めてからも、ふたりはずっと交流を続けていくことに。友達以上恋人未満からはじまり、心を通わせたり遠ざかったりしながら、やがて唯一無二の “親友” になるのです。

【ココが見どころ!】

<その1:チクチク痛いリアルな距離感>

生真面目なエマと遊び人のデクスターには、ほぼ共通点がなかったけれど、パズルのピースがぴたりとハマるように惹かれ合うようになります。

互いに恋心を抱いていたものの、なぜか恋仲にはならず “親友” という便利な言葉でつながり続けるふたり。

「そんな関係じゃない」「自分には恋人がいる」と自制しつつも、ついつい心の拠り所にしてしまう……。親友だけど、長く付き合った元カレ・元カノのようでもある絶妙な距離感に、既視感を覚える人も多いはず!

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル