top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

「厨房のありす」Huluオリジナルストーリー独占配信決定、橘優輝“礼央”&堀野内智“栄太”のカップルにフィーチャー

WEBザテレビジョン

門脇麦が主演を務めるドラマ「厨房のありす」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)のHuluオリジナルストーリーを、オンライン動画配信サービス「Hulu」にて独占配信することが決定。2月25日(日)の本編第6話放送後から、第1弾として#1「僕たちの恋愛事情」が配信される。またそれに伴い、本作に出演する橘優輝と堀野内智のコメントも届いている。

■第1弾「僕たちの恋愛事情」では“ゲイのカップル”にフィーチャー

「厨房のありす」は、自閉スペクトラム症(ASD)の天才料理人・ありす(門脇麦)を中心に、生きづらさを抱える人々が織りなす、少し切ないハートフル・ミステリー。主人公・ありすはASDの特性ゆえ、たくさんの苦手なものがあるが、驚異的な記憶力と大好きな化学の理論をもとに、おいしくてやさしい料理を作る。彼女と暮らすのは、心優しいゲイのシングルファーザー・八重森心護(大森南朋)。一緒に料理店「ありすのお勝手」を切り盛りするのは、幼い頃から彼女を守る元ヤンの親友・三ツ沢和紗(前田敦子)。そして、その店にバイトとして転がり込む謎めいた青年・酒江倖生(永瀬廉)。生きづらさを抱えた登場人物たちが、明るく互いを支え合い、温かい言葉とごはんで絆を結ぶ物語となっている。

そして6話放送終了後から配信開始となるHuluオリジナルストーリー第1弾「僕たちの恋愛事情」では、心護の研究室の学生で、ゲイのカップル・礼央(橘優輝)と栄太(堀野内智)にフィーチャー。本編の6話で、なぜか大繁盛する「ありすのお勝手」にやってきて、その優しい人間性やゲイならではの悩みが垣間見えるシーンも…。LGBTQ+の意識が浸透しつつあるこの時代でもなお感じるモヤモヤを描きながらも、人を想うこと、愛することの素晴らしさを伝えるハートウォーミングなストーリー。

Huluオリジナルストーリーの脚本を手がけるのは、2018年に「フジテレビヤングシナリオ大賞」を史上最年少の14歳で受賞した脚本家・鈴木すみれ。「僕たちの恋愛事情」では、本編には描かれなかった登場人物たちの背景を繊細に描き、本編の世界をより楽しめる内容となっている。

ちなみに、3月17日(日)9話放送後には“ミステリー”がテーマとなるオリジナルストーリー第2弾を配信予定。

■Huluオリジナルストーリー#1「僕たちの恋愛事情」あらすじ

「厨房のありす」に登場する礼央と栄太は、有機化学を勉強する大学生カップル。マッチングアプリで出会い、恋に落ちた2人だったが、カップルになるまでにはいろんな行き違いがあって――。ゲイであることを隠したくない礼央と、隠したい栄太。2人はお互いの価値観にどう歩み寄っていくのか…。“好き!”の気持ちの大切さに気づく、胸キュン純愛ストーリー。

■橘優輝 コメント

Huluオリジナルストーリー第1話「僕たちの恋愛事情」では、礼央と栄太の馴れ初めが明らかになります。台本を読ませていただいた時に、2人にスポットライトが当たったお話を演じることができると知り、本当に嬉しかったです。撮影の中で監督やスタッフの皆さんからたくさんアドバイスをいただき、栄太役の堀野内くんとも相談しながら演じました。本編とは違った礼央と栄太の距離感や付き合う前のドキドキ感を楽しんでいただけるストーリーになっていますので、2人の恋愛模様に注目してぜひご覧ください!

■堀野内智 コメント

Huluオリジナルストーリー「僕たちの恋愛事情」は、本編の礼央と栄太に繋がる出会いから付き合うまでを描いたストーリーです!撮影では初々しいドキドキ感や2人の距離感を大切に、礼央役の橘くんと2人の関係性をたくさん話し合いながら演じさせていただきました。そして、人を好きになることや、誰かとの出会い一つひとつには「奇跡」がたくさん重なり合っていると思います。きっと礼央と栄太の出会いも「奇跡」なんです。お互いに葛藤し合い、やっと出会えた2人の「奇跡」をぜひ、ご覧ください!
 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル