top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

【J1注目プレビュー|第1節:広島vs浦和】新シーズンの開幕ゲーム! 新スタジアムでの“初戦”を制するのは継続か刷新か

超ワールドサッカー

【明治安田J1リーグ第1節】
2024年2月23日(金・祝)
14:00キックオフ
サンフレッチェ広島(昨季3位) vs 浦和レッズ(昨季4位)
[エディオンピースウイング広島]

◆新スタジアムで開幕、過去2年を超える【サンフレッチェ広島】

2024シーズンの開幕ゲーム。新スタジアムでのリーグ戦初戦に臨むのは、昨シーズン3位の広島だ。

ミヒャエル・スキッベ監督が就任して3年目。過去2シーズンはリーグ3位と安定した成績を残し、YBCルヴァンカップのタイトルを獲得。ただ、もう1つ抜け出したいところが本音だろう。

多くのチームが積極的に補強を進める中、広島は最低限の補強に。即戦力で考えられるのは、昨季湘南ベルマーレで13得点を記録したFW大橋祐紀のみと言って良いだろう。完全にチームは継続路線を歩んでいる。

戦い方はよりブラッシュアップされ、戦術理解も深まっている。チームとして、積み上げてきたものをいかにして結果に繋げていくか。「優勝」を目標に、自分たちの力を信じて最後まで戦い抜くためにも、まずは勝利からスタートしたいところだろう。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:大迫敬介
DF:塩谷司、荒木隼人、佐々木翔
MF:中野就斗、野津田岳人、川村拓夢、東俊希
MF:満田誠、加藤陸次樹
FW:ピエロス・ソティリウ
監督:ミヒャエル・スキッべ

◆積極補強で生まれ変わり、停滞ムードを払拭できるか【浦和レッズ】

2023シーズンはリーグ4位。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)を制したものの、どこかスッキリとしないシーズンに終わった中、1年でマチェイ・スコルジャ監督が退任した。

リカルド・ロドリゲス監督、スコルジャ監督と、中長期に立てていた計画が予定外に崩れている浦和。ただ、今シーズンに懸ける想いの強さは、選手補強にも現れた。

スウェーデンからノルウェー人指揮官のペア・マティアス・ヘグモ監督を招へい。さらに即戦力の9名を補強。監督のサッカーを知るMFサミュエル・グスタフソン、ローマからはFWオラ・ソルバッケンを獲得。その他、2022年のJ1得点王であるFWチアゴ・サンタナらを補強した。

攻撃も守備も新たな顔ぶれとなりそうな今季。システムもこれまでから変更となり、[4-3-3]を採用。ただ、十分にその中で戦える選手が揃っている。

今シーズンはサポーターの不祥事により天皇杯は不参加に。ACLも敗退したために戦うことはなく、リーグ戦を制するために十分な戦力を整えた。目指すことは1つ。まずは開幕ゲームで、新スタジアムの初勝利をいただきに行く。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:西川周作
DF:酒井宏樹、アレクサンダー・ショルツ、マリウス・ホイブラーテン、渡邊凌磨
MF:伊藤敦樹、サミュエル・グスタフソン、小泉佳穂
FW:チアゴ・サンタナ
監督:ペア・マティアス・ヘグモ


 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル