top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

「もはや暴力」「潰し屋!」遠藤航がゴールを生んだ“爆速タックル”でデュエル王の本領を発揮した瞬間 リバプールに“後半戦に必要な男”と感じさせたシーン

ABEMA TIMES

【プレミアリーグ】ブレントフォード1-4リヴァプール(日本時間2月17日/ジーテック・コミュニティ・スタジアム)

【映像】遠藤航が相手の動きを予測→急加速してタックルする瞬間

かつて日本代表でプレーした安田理大氏が、後半戦に向けて遠藤航の重要性について語った。安田氏は直近の第24節バーンリー戦で勝利に直結するプレーをみせた日本代表MFを賞賛。特に球際の強さについて着目し、決勝点を演出した場面について熱弁していた。

プレミアリーグ第25節を前に、ABEMAで解説を務めた安田理大氏が今季のリヴァプールの強さを感じた試合について紹介していた。

安田氏は直近の第24節バーンリー戦をピックアップ。この試合がAFCアジアカップ2023からの復帰戦となった遠藤航について以下のように言及していた。

広告の後にも続きます

「アジアカップで負けてショックだったと思う。その中で遠藤が出てきて、球際でもガツっと言って、それが決勝ゴールに繋がった。日本人選手推しなので、しっかりと活躍してリヴァプールの中で遠藤選手が必要なんだなと改めて実感しました。後半戦に向けてこの男の力が必要ですね」。

なぜ、遠藤がリヴァプールにとって重要なのか。それは稼働率の高さだ。加入から半年間での離脱はAFCアジアカップ2023の出場期間のみ。常に試合に出れられるコンディションを整えているのは何よりも評価すべき点であり、怪我人が続出しているリヴァプールではよりその価値が高い。

安田氏の注目通り、ブレントフォード戦でも遠藤は勝利に貢献した。フル出場を果たして、特に守備の局面での貢献度は抜群に高かった。これから欧州カップ戦との並行しての戦いとなるため、よりハードな日程が続くが、その中でもしっかりとコンディションを維持して欲しいところだ。

(ABEMA/プレミアリーグ)

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル