top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

カスタムした車で隔離ゾーンを調査するドライビングサバイバルADV『Pacific Drive』日本語対応で配信開始!

Game*Spark

デベロッパーIronwood StudiosおよびパブリッシャーKepler Interactiveは、一人称視点のドライビングサバイバルゲーム『Pacific Drive』の配信を開始しました。

オリンピック隔離ゾーンの謎を解き明かせ
本作では相棒のステーションワゴンに乗り込み、放射線と危険な異変に満ちたオリンピック隔離ゾーンを探索。行く先々で資源や物資を集め、異常気象や超現実的な力から生き延び、秘密組織「ARDA」が残した実験の痕跡を集め、長きに渡り忘れ去られた謎を解き明かしていきます。そのためにはステーションワゴンの修理やアップグレードが重要となります。

主な特徴
ゾーンを旅するたびに移り変わる世界で、奇妙な危険に立ち向かい、嵐を抜け出す
あなたの車、あなたのやり方 – 資源を漁って新たな装備を作ったり、自分好みのワゴンを組み立てよう。様々な改造や車両部品を試しながら、危険な大地を進み、スタイリッシュに決めろ。
異常現象に満ちた太平洋岸北西部。そこに眠る、廃れた研究所区域「オリンピック隔離ゾーン」の謎を解き明かせ。
Wilbert Roget IIが手掛けるオリジナル楽曲と20曲以上の認可済み楽曲を収録。

日本語にも対応している『Pacific Drive』はWindows(Steam, Epic Gamesストア)/PS5向けに配信中。なお、海外ではPS5パッケージ版のデラックス・エディションが現地時間4月9日に発売予定となっています。



 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル