top_line

インストール不要ですぐ遊べる!
無料ゲームはここからプレイ

根拠なく「世界で一番旨い」と看板に書いてた油そば屋『春日亭』に何度も通ってみた結果→ あれ? もしかして

ガジェット通信

看板に「世界で一番旨い油そば」と書いてある油そば屋『春日亭』をご存じだろうか。複数の店舗があり、どこで食べても同じテイストの油そばを食べることができ、ファンも多くいる人気店だ。

世界で一番旨い油そばといえる根拠は何?

しかし、一部から「世界で一番旨い油そばといえる根拠は何?」との声が上がっていた。実際に調べたところ、特に何かの大会で優勝したわけではなく、意気込みとして「世界で一番旨い油そば」と書いたていたようである。つまり、「世界で一番旨い油そば」という根拠はゼロだった。

インターネット上でその点を指摘されたためなのか、その後、「世界で一番旨い油そば」が「世界で一番旨いと思う油そば」に修正されていた。思うのは自由なので、看板に偽りなし。迅速な対応に、多くの人たちが驚きを隠せずにいた。

複数回『春日亭』に通って複数の油そばを食べてみた

しかし! 世界一かどうかは不明だが、本当に「世界で一番旨い油そば」なのではないだろうか? 少なくとも「世界で一番旨いと言っても過言ではない油そば」なのではないだろうか? ということで、複数回『春日亭』に通って、さまざまな種類の油そばを食べてみた。

よくなじませてからすすって食べる

『春日亭』の油そばは具がシンプルで、有料トッピングをしなければ、基本的に麺とスライス肉という構成となっている。それをしっかりと混ぜて、混ぜて、混ぜまくって、よくなじませてからすすって食べる。

すげーうまいぞ春日亭!

広告の後にも続きます

最初は、かなり優しい味という印象。塩気だけで誤魔化している油そば屋があるなか、旨味で勝負しているのは良い感じ。うまい。しかし、パンチが足りない。何かもっと、ガツンとくる、満足度を爆上げしてくれるものがほしい。けっしてダメではないが、この状態では「コレジャナイ」感がある。

ということで、卓上のお酢とラー油、マヨネーズをかけて、よくかき混ぜて食べてみると……。うおおおおおおお! うんめえええええええええええええええ! ちょっと待って。マヨネーズのポテンシャルすげええええええええええええええええ! マヨネーズの酸味とコクが、油そばの旨味を爆上げ! そこにバックアタックとしてお酢の酸味と、ラー油の「まろみ」が拍車をかける。

あれ? もしかして『春日亭』の油そば、マジうまいんじゃね? 世界で一番旨いと言っても過言ではない油そばなんじゃね?

驚いたのがラー油の名わき役っぷり、主役の麺をブチ上げる役割がマヨネーズだとしたら、ラー油は辛さではなくまろやかさを昇華させる役割。油とマヨネーズのまろやかさに、さらにラー油のまろやかさ。最強的まろやか爆誕!! そうか、油そばのおいしさの本質は、まろやかさなのか!

ということで、しっかりおいしかった『春日亭』。事実として「世界で一番旨い油そば」という根拠はないかもしれないが、確かに「世界で一番旨いと言っても過言ではない油そば」なのは確かだと思った。うまい! 看板に書かれた「世界で一番旨いと思う油そば」の文字に偽りなし!! たぶん。

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル