top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】

サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

紅白歌合戦・けん玉チャレンジで失敗した「16番」がやってくる 新潟でマニアックすぎる募金イベント開催

Jタウンネット

2023年の大みそか――第74回NHK紅白歌合戦での、あの”ハプニング”を覚えているだろうか。

演歌歌手・三山ひろしさんの歌唱の際の恒例行事となっている、「けん玉チャレンジ」。ステージ上に並んだ100人以上のメンバーが連続でけん玉を成功させ、ギネス世界記録を目指すというモノだ。

2023年、チャレンジは成功したかのように思われた。しかし……後に1人の失敗が発覚。番組内で報告された。

失敗していたのは、「16番」の男性。この16番が紅白で使用したけん玉が、別のチャレンジに使用される。

それが、道の駅あらい(新潟県妙高市)の「ごはん処 食堂ミサ」で2024年2月24日に開催される募金イベント。

広告の後にも続きます

100円以上募金した人が、あのけん玉で「けん玉チャレンジ」に参加。トメけん、中皿、大皿の各技に成功すれば、お食事券や引換券、トッピング無料券なんかがもらえる。16番本人も、来るらしい。

どういう流れでこのイベントが決まったのか。2月14日、Jタウンネットは食堂ミサのXアカウント(@syokudouMISA)の中の人に話を聞いた。

ノリでツイートしたら…

はじまりは、1月1日に食堂ミサのアカウントが投稿したこんなポストだった。

開けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
新年は2日より全店営業です。
【けん玉16番の方へ】
当店を訪れた際はお連れ様もの分も含めて1会計分無料にするんで元気出せ!
彼にとって幸多い一年となること祈念します。

中の人は「単純に16番凹んでるだろうなぁ」と思い、ノリで投稿したと説明する。本当に来たら、奢るつもりだったという。

すると、16番こと、けん玉YouTuber・もしかめブラザーズのしゅんさん本人から連絡があった。

そして、とんとん拍子に話が進んだようだ。食堂ミサのアカウントが2月13日に投稿した、イベント開催の経緯がコチラ。

ミ)16番ドンマイ奢るでー

16)ほな行くでー

ミ)おっユーチューバーなん?ほんなら店で撮影してもいいで、こっちも宣伝になるでな

16)あざまる、でも恩返ししたいから1日バイトとか皿洗いとか奉仕させてくれい

ミ)そんなんええでー、でも、どうしても奉仕したいっちゅーんな
能登地震の募金活動はどうや?けん玉使って

16)ええやんええやん

ミ)せやろ?企画まとめるからやろうや  ← イマココ
  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル