top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

<SHOGUN 将軍>プロデューサーとしても携わった真田広之が熱い想いを語る特別映像が公開

WEBザテレビジョン

真田広之主演の「SHOGUN 将軍」が、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+」のコンテンツブランド「スター」にて、2月27日(火)より独占配信される(全10話/初回は2話配信その後毎週1話ずつ配信※最終話は4月23日[火]配信予定)。このたび、主人公・虎永を演じ、自身初となるプロデューサーとしても作品に携わった真田広之が、心魂傾けた本作への熱い想いを語る特別映像が解禁となった。

■「SHOGUN 将軍」あらすじ

戦国最強の武将・虎永は、覇権を狙う五大老と敵対し命をかけて戦う武将。彼に敵の包囲網が迫っていたある日、英国人航海士のジョン・ブラックソーン(後の按針)が虎永の領地へ漂着する。虎永は、語学に堪能でキリスト教を信仰する戸田鞠子に按針の通訳を命じ、次第に按針と鞠子の間には固い絆が生まれ始める。

一方で、按針を利用して窮地を脱する虎永だが、按針から世界を見聞きし、幾度も命を救われることで侍の地位に取り立てることに。

そんな中、五大老の脅威が次々に迫り、ついには絶体絶命に追い詰められる虎永。しかし、彼の勝利への種まきは按針の漂着からすでに始まっていた。

■真田広之の熱い思いが溢れた映像

ハリウッドで活躍する日本人俳優として、第一線で走り続けてきた真田広之。世界を知る彼が、“日本の文化を正しく世界に紹介したい”という強い思いのもと、制作初期から深く携わってきたのが本作。

解禁された映像では、真田がカメラに向かって語り掛け、心血注いだ本作の舞台裏を紹介していく。そこで明かされたのは、徹底的に“リアリティ”を追求した真田と、共に戦った製作陣・キャスト陣の熱い思い。これまでの経験をすべて注ぎ込み粉骨砕身の思いで挑んだ真田が「まさに和洋折衷を叶えるためのドリームプロジェクトとなりました」と自信をみせている。

本作では、世界を代表する豪華キャスト陣や製作陣に加え、時代劇経験豊富な日本人スタッフや、舞台となる戦国時代のエキスパートが一挙集結。映像でも、さすがハリウッド作品と云わんばかりの壮大なセットや最新撮影機材、最新CG技術を駆使しつつも、キャストが身に着ける衣装や武器、キャスト陣の細かな所作に至るまで、一切の妥協無しに世界観が創り込まれている。

ハリウッドが描く驚異的なスケールと臨場感に溢れ、かつてないほど正確に、且つとてつもないスケールで描き出される戦国武将たちの陰謀渦巻く争いが、観る者を圧倒する作品となっている。


 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル