top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

ブラックイーグルスにC919も! シンガポール・エアショー 1日目展示飛行の様子

FlyTeam

「シンガポール・エアショー(Singapore Airshow)2024」が、チャンギ・エキシビションセンターにて2024年2月20日に開幕しました。6日間の会期中、23日(金)まではトレードデーとして開催されており、既に各社が新機材の発注などを発表しています。開幕日には早速展示飛行も実施、ライブ配信されました。

展示飛行では、まず初めにシンガポール空軍のAH-64DとF-15SGが登場。続いてHAL・ドゥルーブを使用するインド空軍のヘリコプター展示飛行チーム「サラン」が登場。孔雀が描かれている4機のヘリコプターが演目を披露しています。

© Singapore MINDEF
シンガポール・エアショー 1日目展示飛行に登場したインド空軍の展示飛行チーム「サラン」

続いて飛行したのはエアバスA350-1000。2022年に続き2回目の登場で、普段は見ることができない俊敏な動きを見せました。

© Singapore MINDEF
シンガポール・エアショー 1日目に展示飛行したA350-1000

その後、インドネシア空軍の「ジュピター」が曲技飛行を行った後、今回最大の目玉である中国商用飛機(COMAC)C919が登場。中国国外では初の展示飛行を実施で、A350-1000に負けず劣らずの飛行を披露しました。

© Singapore MINDEF
シンガポール・エアショー 1日目展示飛行で初登場したC919

ラストは展示飛行チームが2連続で登場。まずはPC-21を使用するオーストラリア空軍の「ルーレッツ」。続いてT-50を使用する韓国空軍の「ブラックイーグルス」が曲技飛行を行いました。「ブラックイーグルス」は、今回参加した展示飛行チームの中で唯一ジェット機を使用していることもあり、圧巻の速度と演技で1日目展示飛行の"トリ"にふさわしい姿を披露しました。

© Singapore MINDEF
シンガポール・エアショー 1日目展示飛行に登場したブラック・イーグルス

広告の後にも続きます

事前に発表されていた展示飛行に登場する機体のうち、アメリカ空軍のB-52のみ今回は登場しませんでした。25日と26日の一般公開日「Weekend@Airshow」での飛行が期待されます。

■シンガポール・エアショー2024 一般公開日の展示飛行時間
2月24日(土) 11:30~12:15、14:30~15:15
2月25日(日) 11:30~12:15、14:30~15:15

■シンガポール・エアショー2024 1日目展示飛行のアーカイブ

 
   

ランキング

ジャンル