top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

映画『クワイエット・プレイス:DAY 1』大都市NYで沈黙サバイバル・ホラー、ルピタ・ニョンゴ主演

FASHION PRESS

クワイエット・プレイス』シリーズの新作ホラー映画『クワイエット・プレイス:DAY 1』が、2024年6月28日(金)に日米同時公開される。

音を立てたら、即死。『クワイエット・プレイス』シリーズ3作目が公開へ

映画『クワイエット・プレイス:DAY 1』は、“音”に反応しその全てに襲い掛かる“何か”に支配された世界を描くサバイバル・ホラーシリーズ『クワイエット・プレイス』の新たな物語。「音を立てたら、即死。」という過酷な状況の中で“沈黙”を守り生存を試みる家族の姿を描いた1作目や2作目『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』に続く、3作目となる。

「音を出さないことが不可能」な大都市・ニューヨークを舞台に

映画『クワイエット・プレイス:DAY 1』の舞台はニューヨーク。これまでの田舎町から一転「音を出さないことが不可能」な大都市を舞台にしており、“即死度”が大幅にスケールアップしている。“音”を消すことが生存への唯一の道であるということに気づき、困難な状況の中で人々は突破口を見出せるのか。そしてサバイバルを強いられた人類に待ち受けているものとは何なのか。世界が沈黙した日[DAY 1]を、シリーズを凌駕するスケールと恐怖で映し出す。

主演はルピタ・ニョンゴ

主演は、『それでも夜は明ける』で第86回アカデミー賞助演女優賞を受賞し、ホラー映画『アス』では2役を演じ分けるなど、幅広い演技に定評があるルピタ・ニョンゴ。大都市を舞台に孤独な闘いを強いられる、主人公の女性を演じる。また、主人公とともに“何か”の脅威から逃れることとなるキャラクターをジョセフ・クインが演じる他、前作『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』にも登場したジャイモン・フンスーもキーマンの男性として出演を果たしている。

マイケル・サルノスキが監督、ジョン・クラシンスキーはプロデューサーに

監督を務めるのは、ニコラス・ケイジ主演のスリラー映画『PIG/ピッグ』で注目を集めたマイケル・サルノスキ。また、前2作の監督を務め、1作目では実生活でもパートナーであるエミリー・ブラント演じる主人公の夫役として出演したジョン・クラシンスキーも、『クワイエット・プレイス:DAY 1』のプロデューサーとして製作陣に名を連ねている。

広告の後にも続きます

【作品詳細】
映画『クワイエット・プレイス:DAY 1』
公開日:2024年6月28日(金)
監督・脚本:マイケル・サルノスキ
出演:ルピタ・ニョンゴ、ジョセフ・クイン、アレックス・ウルフ、ジャイモン・フンスー
エグゼクティブプロデューサー:アリソン・シーガー、ヴィッキー・ディー・ロック
プロデューサー:マイケル・ベイ、アンドリュー・フォーム、p.g.a. 、ブラッド・フラー、ジョン・クラシンスキー
キャラクター創造:ブライアン・ウッズ、スコット・ベック
ストーリー:ジョン・クラシンスキー、マイケル・サルノスキ

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル