top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

作業員の『あるある』に共感の声 ファン付き作業服でトイレに入ると?

grape [グレイプ]

温暖化による気温上昇が問題となっている、昨今。

建設業など、屋外での作業に従事する人たちにとって、季節問わず熱中症対策は欠かせません。

近年はバッテリーで稼働する小型のファンを装着した作業服などが販売されており、作業員たちの欠かせないアイテムとなっています。

ファン付き作業服の『あるある』

大阪府内の、ある工務店の日常を漫画で描いている、『工務店の日報』のInstagramアカウント(komuten_no_nippo)は、ファン付き作業服にまつわるエピソードを漫画化しました。

暑い日に着ていると、「涼しそうでいいなあ!」とうらやましがられるという、ファン付き作業服。

広告の後にも続きます

しかし、稼働させたままうっかり仮設トイレに入ったり、オナラをしたりすると、大変なことになってしまうのだとか…。

ファンによって外気を取り込んで服の中で風を循環させるため、臭いも一緒に取り込んでしまうのでしょう。

投稿には共感の声などコメントが多数寄せられています。

・電車に乗っていたのに、笑いが我慢できず、声が漏れてしまった。

・分かる…!爆風モードで仮設トイレに入ってしまった時は地獄。自分を呪った。

・冷房が効いた店に入ってきた職人が、悲鳴を上げていました。急激に冷えちゃったんだろうな。

・ファン付き作業服、夏はいつも着たくなります。そんな仕組みになっていたとは、知らなかった。

便利なファン付き作業服に、そんな『落とし穴』があったとは…作業員ならではの『あるある』に、クスッとしてしまいますね!


[文・構成/grape編集部]

出典 komuten_no_nippo
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル