top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

結束バンドの意外な活用法に「手がふさがらない」「ポッケに入れとく」

grape [グレイプ]

季節問わずこまめにとりたい水分補給。普段から水筒などを持ち歩く習慣がない人は、出先で購入したペットボトルを持ち歩くことも多いでしょう。

手ぶらで外出した時などはペットボトルだけを手で持ち歩くと、片手が塞がってしまい不便ですよね。

本記事では、そんなプチストレスを解消する『簡易ペットボトルホルダー』の作り方を紹介します。100円ショップに売っている、ある物を付けるだけで作れますよ!

結束バンドで作るペットボトルホルダー

ペットボトルホルダーを作るのに必要なものは、結束バンドとカラビナだけ!カラビナとは、開閉機能の付いた楕円形のパーツのことです。

結束バンドは束で販売していることが多いので、常備しておくといいでしょう。

広告の後にも続きます

まずはペットボトルの蓋をあけて、下記の画像のようにリング部分に結束バンドを通しましょう。

蓋付近は凹凸があるので、うまく入れ込めない可能性もあります。

指でこじ開けながら結束バンドを差し込むと、比較的苦労なく通すことができました!

結束バンドを通したら、小さな輪を作って結束バンドを固定しましょう。

輪の部分にはこの後カラビナを通すだけなので、下の画像よりも小さくして大丈夫です。

なるべく目立たないようにするのがおすすめです!

あとはカラビナを引っ掛ければ、超簡易的なペットボトルホルダーの完成です!

下記のようにベルトの部分に引っ掛けると、両手を自由に持ち運ぶことができます。

実際に飲む時もカラビナを外すだけなのでとても便利。重さがパンツにかかりますが、慣れてしまえばそれほど気になることもありません。

カバンが必要ない時や、両手を自由にしたい散歩程度のお出かけに役立つライフハック。

頭の片隅に入れておいてはいかがでしょうか。


[文/キジカク・構成/grape編集部]

 
   

ランキング(くらし)

ジャンル