top_line

インストール不要ですぐ遊べる!
無料ゲームはここからプレイ

「バカうまい」「カリもち〜」ミスドの“神アレンジ”が鬼バズ!!!しかし、重大なデメリットもある…?

GourmetBiz

「ミスタードーナツ」の看板商品「ポン・デ・リング」をフライパンで焼くというアレンジレシピが美味しいとバズっています。

フライパンで焼く方法、トースターを使用する方法など、ミスドファンによる神アレンジが話題になっています。

(画像:店舗外観/撮影:GourmetBiz)

■ポン・デ・リングをフライパンで焼くと美味しい

ポン・デ・リングは、もっちりとした食感が大人気のドーナツ。

(画像は公式サイトより)

広告の後にも続きます

限定品ではなく、通年で発売されているポン・デ・リングには、グレーズ(砂糖蜜)でコーティングしたポン・デ・リング、黒糖をまぶしたポン・デ・黒糖、ストロベリーチョコで覆われたポン・デ・ストロベリーの3種類があります。

そんなポン・デ・リングをフライパンで焼くという表面にコーティングされた砂糖がキャラメリゼ化され美味しいとSNS上で注目を集めています。

実際にポン・デ・リングをフライパンで焼いたみた人からは「外カリッで中もちもちって感じだった!ほんとに美味しかったー!!」「ポン・デ・リングをフライパンで焼くやつが気になってて、昨日ミスド行ったのでポンデリング買ってきて実践。カリもち〜で美味しい」と表面はカリッ、中はもっちりと2つの味わいを同時に楽しめると好評です。

■キャラメリゼ化はトースターでもOK!香ばしさが消えるデメリットもあり?

キャラメリゼとは、砂糖などの糖類に熱が加わり酸化する時に起こる現象のこと。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル