top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

二重振り子で振れば勝手にクラブが加速する理由とは?【サラリーマンが週1回50球の練習でスコア70台を出した上達法/坂元龍斗・関西テレビアナウンサー】

ラブすぽ

振り子2を動かしていれば振り子1が勝手に出現する 二重振り子で振れば勝手にクラブが加速する

振り子2の動きができるようになったら、その動きをだんだん大きくしていきます。そうすると勝手に振り子1が動いてきます。つまり、振り子2を意識するだけで二重振り子が出現するのです。次にその動きを意識しながら、実際にボールを打ちます。ミスは気にせず、そのリズムのままで力は入れず、ひたすら気持ち良くクラブに振られる感じです。この動きでクラブを振っていると、ブランコ同様、クラブが加速したがるタイミングがわかってくるので、そこを補助してあげるだけ。自分は何もしなくても、クラブの重さで加速します。たったこれだけの動きでボールがつかまるし、ヘッドも加速します。ぜひ一度試してみてください。

手首が動けばそれだけでスウィングが完成する

振り子2を気持ち良く振っていれば、振り子1が動いてくる。ゴルファーがやるのは、振り子のタイミングをつかんで、ブランコのように少し加速させてあげるだけ。

クラブに身を任せていれば腕やヒジを使おうと思わない

ゆるゆるに持って、クラブが動きたいように動かしている限り、腕やヒジを使おうとは思わなくなる。だから勝手に、理想的な動きになる。

【OK】手首が使えれば三角形の形を変えないで振り抜ける 【NG】左ヒジが引けるのは二重振り子になっていない証拠

構えたときにできる、肩と両腕との三角形がフォローでもキープできているかどうかをチェック。フォローで左ヒジや肩が引けたり、打ち終わったあと身体が後方によろける(明治の大砲)場合は、振り子2ができていない証拠。

出典:『サラリーマンが週1回50球の練習でスコア70台を出した上達法』著/坂元龍斗

広告の後にも続きます

【著者情報】
●坂元龍斗
関西テレビ放送アナウンサー。早稲田大学卒業後、関西テレビ放送に入社。報道リポーターなど本業の傍ら、趣味であるゴルフのYouTubeチャンネルを開設し、日々探求を続ける。ベストスコアは76。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル