top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

稲垣吾郎が明かした、SMAP『心の鏡』誕生秘話!「当時中学生だった女の子が…」

COCONUTS

<記事提供:COCONUTS>

2月19日放送の「THE TRAD」(TOKYO FM)に、野宮真貴さんがゲストとして登場。

パーソナリティの稲垣吾郎さんと野宮さんは2020年に亡くなった作曲家・筒美京平さんについて語りました。

(画像:時事通信フォト)

■稲垣吾郎「心の鏡」誕生秘話を明かす

筒美さんは、いしだあゆみさん「ブルー・ライト・ヨコハマ」、太田裕美さん「木綿のハンカチーフ」、ジュディ・オングさん「魅せられて」、アニメ主題歌「サザエさん」などの楽曲で知られる日本を代表する作曲家。

広告の後にも続きます

そんな筒美さんは、SMAPにも「心の鏡」「負けるなBaby!~Never give up」「BEST FRIEND(ベスト・フレンド)」といった楽曲を提供していました。

現在、そんな筒美さんの未発表曲を音源化するプロジェクトが進行しています。

筒美さんの盟友である橋本淳さんが作詞を手掛け、野宮さんと平山みきさんがデュエットした「アーティスト」「ホットな地球よ」は、14日にCDシングルとしてリリースされました。

稲垣さんは、「僕もやっぱり筒美先生の曲はたくさん歌わせていただきました。今流れてるSMAPさんの『BEST FRIEND』とか、あとは『負けるなBaby!~Never give up』」と、筒美さんについて語ります。

そして、稲垣さんは「『心の鏡』は当時中学生だった女の子が作詞なんです。中学生で筒美先生の大ファンで。『私の書いた詞を読んでください、先生の大ファンです。私の詞も読んで』って送ったファンレター、それが『心の鏡』。それを先生が起用して…」と、楽曲誕生の裏話を明かすと、野宮さんは「えっ!そうなんですか!?すごいストーリー、素晴らしい」と驚きます。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル