top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

「自分をも否定されているような気持ちになる」堂本剛にとっての“愛”に「救われる」「大好き」の声

COCONUTS

<記事提供:COCONUTS>

毎週土曜日の夜10時から放送されているラジオ番組『堂本剛とFashion & Music Book』。

2月17日の放送では、堂本剛さんが自身の楽曲をプライベートで聴く状況を説明するとともに、特別な想いを込めたある楽曲について語りました。

(画像:時事)

■ライブのセトリを考えている時の堂本剛はブチ上がり!?

広告の後にも続きます

番組ではリスナーからのメッセージにて、自身の曲をプライベートで聴くことはあるのかという質問が届きます。

この質問を受け、堂本さんは「実際は、ライブのセットリストを考える時とかには、昔の曲も含めて聴くんですけど」と返答しつつも、過去の自身の悩みを次のような言葉で明かします。

「なんか今はなくなったけど、耳を患った当初とかは、『この時はもっとこんな歌も歌えてたんやな』とか、ちょっとそういうのに傷付く瞬間もあったから、だから逆にあんま聴いてなかったですかね。でも最近は全然、『はいはい』って感じで聴いてますけど」

また、堂本さんは「自分自身はリリースされていないライブ音源も持っているじゃないですか。やっぱりね、ライブ音源がね、聴いているとブチ上がるんですよ」と、セットリストを考える時の自身の状態にも言及。

「自然と体が動いちゃうし、パソコン上で音を編集して、曲を繋いだりして、ラフで『次のライブではこういう風なアプローチをしたいな』っていうのを自分で作るんですけど。その時に、やっぱりライブでしかやっていないアプローチもあるし、ライブバージョンのテンポとかBPMとかが気持ち良いのも色々とあるんで」と話します。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル