top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

「小5の私と5歳の妹がフェリーの甲板で休んでたら、5人の見知らぬオジサンたちが代わるがわる…」(大阪府・60代女性)

Jタウンネット

シリーズ読者投稿~あの時、あなたに出会えなければ~ 投稿者:Nさん(大阪府・60代女性)

その日、Nさんが乗ったフェリーは台風の影響で大きく揺れていた。

幼い妹の具合が悪くなったので、2人で甲板のベンチで休んでいると……。

<Nさんの体験談>

私が小学5年生、弟が2年生、妹は5才の時、子供だけで大阪から九州に行きました。

広告の後にも続きます

帰りはおばあちゃんが合流し、一緒にフェリーで大阪に帰ることになったのですが、台風の影響で船がすごく揺れて、妹が船酔いになってしまいました。

目を覚ますと「大丈夫だからね!」

私は妹を連れて甲板に出て、ベンチに横になりました。

するとそこに、見知らぬおじさんがやって来て、「大丈夫か?気持ち悪いんか?」と聞いてくれました。

「はい」と答えると、毛布と飲み物を持って来て、優しくこう言ってくださったのです。

「安心して寝ていいよ、ちゃんと側に居るからな!」

最初のおじさんだけでなく、5人のおじさんが交代で見守ってくれて、私と妹はそのおかげで安心して寝ることができたのです。

雨が降って寒かったのに、時々目を覚ますと「大丈夫だからね!」。朝になって港に着くと、「もう大丈夫だからね、偉かったね~」と頭をポンポンしてくれました。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル