top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

元ハリウッド照明技師で『スパイダーマン』にも参加…大谷翔平も慕う山本由伸の通訳の驚愕経歴

女性自身

元ハリウッド照明技師で『スパイダーマン』にも参加…大谷翔平も慕う山本由伸の通訳の驚愕経歴(C)女性自身

「ソノ、ソノさん」

 

2月15日、米アリゾナ州でキャンプ中のドジャースが練習後に恒例の「手羽先大食いコンテスト」を開催。私服姿で会場を訪れた大谷翔平(29)が「誰が優勝すると思うか」との問いかけに名前を挙げたのが、チームメイト・山本由伸(25)の専属通訳を今年から務める園田芳大氏(そのだよしひろ、46)だった。

 

コンテストでは制限時間45分以内にどれだけ手羽先を食べられるかをチーム関係者で競い合い、園田氏は69個を食べて見事優勝。大谷の期待に応えてみせた。優勝後はファーストネームの「ヒロ、ヒロ」の大コールで観衆からも祝福され、大谷、山本と肩を組みながら満面の笑みで記念撮影に収まった。すでに大谷からも慕われている様子の園田氏とはどんな人物なのか。

広告の後にも続きます

 

「園田さんは熊本県出身。野球経験は小学校までで、通訳の仕事はこれが初めて。山本選手が所属する米大手代理人事務所が出していた日本人通訳の求人に応募して、5回の面接を経て採用されたという異色の経歴の持ち主です。未経験ながら採用された理由は、いつも笑顔で誰からも愛される人柄の良さと、抜群のコミュニケーション能力だったとか」(現地ジャーナリスト)

 

中学校からは柔道部に所属し、龍谷大学時代には「関西学生柔道体重別選手権大会」の86kg以下級で3位入賞の成績も収めた。大学卒業後には単身渡米して映画関係会社に就職。ハリウッド映画の製作に携わっていたという。世界最大級の映画データベース「IMDb」のサイトには、園田氏の名前が登録されている。

 

「照明技師は、撮影に使う大量の照明機材を設置してケーブルを安全に配線するスタッフのことで、華やかな世界を影で支える裏方の仕事ですね。データベースによれば、これまでに『メン・イン・ブラック3』『アメイジング・スパイダーマン』『ニューイヤーズ・イブ』など、ハリウッドの人気映画50作以上に照明技師として参加しているようです」(映画関係者)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル