top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

BLACKPINK・ジェニーが事務所独立に初言及!K-POP第1世代の大先輩イ・ヒョリの前で見せた好感度抜群の素顔

HOMINIS

デビュー7周年を経て、YG ENTERTAINMENTからの独立を発表したBLACKPINKのメンバーたち(グループでの活動は同事務所の専属契約を継続)。特に、昨年末に自主レーベル”ODD ATELIER(オード・アトリエ)”の設立を発表したJENNIE(ジェニー)への関心は高く、世界中から視線が集中していた。

そんな矢先、今年1月に韓国で放送された「THE SEASONS~イ・ヒョリのレッドカーペット」(韓国放送日:2024年1月5日)にソロ出演を果たすと、初めて公の場で今回の独立問題に言及。尊敬する大先輩イ・ヒョリがMCとあって、その心境を赤裸々に語り、大きな注目を集めた。

K-POPファンには堪らない!イ・ヒョリとジェニー(BLACKPINK)の2ショット(「THE SEASONS~イ・ヒョリのレッドカーペット」より)

(C)KBS

トップアーティストがMCを務める韓国KBSの音楽番組「THE SEASONS」シリーズは、これまでにもBTSのJ-HOPEを皮切りに、SHINee・TAEMIN(テミン)、EXOのD.O.(ディオ)、TOMORROW X TOGETHER、LE SSERAFIM…といった数多くのスターが出演。大勢の観客の前で生バンド演奏と生歌パフォーマンス、トップアーティスト同士の音楽トークが繰り広げられるという、アメリカのエンタメショーさながらのスタイルで注目を集めてきた人気番組。

“THE SEASONS”という名の通り1年を4つのシーズンに区切り、MCが交代するという点が特徴で、第1シーズンのパク・ジェボム、第2シーズンのチェ・ジョンフン(JANNABI)、第3シーズンのAKMU(イ・チャンヒョク&イ・スヒョン)とバトンリレー。そして、この度”アンカー”として第4シーズンのMCを務めるのが、K-POP第1世代を代表するガールズグループFin.K.L.(ピンクル)出身の歌姫イ・ヒョリ。ソロ転向後も抜群のカリスマ性を誇り、後輩アーティストの多くがロールモデルとして憧れの眼差しを向ける、まさにレジェンド的存在だ。

「THE SEASONS~イ・ヒョリのレッドカーペット」

広告の後にも続きます

(C)KBS

BLACKPINKのジェニーもまた、ヒョリのファンを公言するアーティストの1人。オーディエンスの前で初めて披露したオープニングのソロ曲「You&Me (Dancing In The Moonlight)」での、男性ダンサーとの1対1でのセクシーなデュエットダンス、挑発的な表情などカリスマ性あふれるパフォーマンスからも、その影響を感じることができる。

「THE SEASONS~イ・ヒョリのレッドカーペット」

(C)KBS

初回ゲストとして、ヒョリのMC就任を豪華な花束と手紙で手厚く祝福したジェニーは、「このようなテレビ番組には初めて出演します。ヒョリお姉さんに会いに来ました」と出演の理由を照れながらコメント。尊敬する大先輩を前に、オープニングのパフォーマンスとは打って変わって “一ファン”としての可愛らしい顔を覗かせていく。

「THE SEASONS~イ・ヒョリのレッドカーペット」

(C)KBS

贈呈した花束を「私、戻してきます」と舞台裏に運ぶという、裏方スタッフのような働きぶりを見せたり、目を合わせられずうつむいたりと、終始ソワソワした様子を見せていたジェニー。それでも、懐深いヒョリの優しいエスコートにより徐々に落ち着きを取り戻すと、自身のキャリアを振り返るなど軽快なトークを展開した。

「THE SEASONS~イ・ヒョリのレッドカーペット」
  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル