top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

新たに川栄李奈と福地桃子が千尋役に加わり、日本から世界へ。舞台『千と千尋の神隠し』メインビジュアル&コメント到着

キネマ旬報WEB

宮﨑駿のアニメーション映画をロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの名誉アソシエイト・ディレクターであるジョン・ケアードの翻案・演出により舞台化した『千と千尋の神隠し』。主人公の千尋役は初演より橋本環奈と上白石萌音が務めていたが、新たに川栄李奈と福地桃子がオーディションで同役を獲得。4人の千尋により、2024年3月の帝国劇場公演を皮切りとする全国ツアー、さらにロンドンでの初海外公演を行う。川栄と福地をそれぞれ配したメインビジュアル、および両者のコメントが到着した。

 

▲川栄李奈バージョン ▲福地桃子バージョン

 

10歳の少女・千尋が、神々の世界に迷い込み豚に変えられてしまった両親を救うため懸命に働き、生きる力を呼び覚ます姿を描いた『千と千尋の神隠し』。2022年に東宝創立90周年記念公演として初めて舞台化され、第47回菊田一夫演劇賞で上演関係者一同が菊田一夫演劇大賞を受賞した。そんな評判の舞台に、川栄と福地が新風を吹き込む。注目したい。

広告の後にも続きます

 

〈コメント〉

川栄李奈
千と千尋の世界にいる自分を見て、感激していると同時に、いよいよ始まるんだ、と身が引き締まる思いです。観てくださる方の心を動かせるような千尋を精一杯演じたいと思います!

福地桃子
不思議な町での千尋を導いてくれているようだなと感じました。
皆様にお会いできる日を楽しみにしています。

 

【公演情報】

  • 1
  • 2