top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

超十代公式チャンネル、チャンネル乗っ取り被害の経緯を明かす「海外のチャンネルに大変身しました」

yutura

20日、「超十代チャンネル【ULTRA TEENS Channnel】」(登録者数32万人)が「今回の騒動について全てお話しします(超十代)」と題した動画を投稿しました。

男性スタッフ2人が登場する緊急動画

今をときめく10代が様々な企画に挑戦する同チャンネル。いつもならキラキラした女子たちが出てくるのですが、今回は緊急動画のため、チャタD、そして小暮さんという2人のスタッフが登場しました。実はつい先日まで同チャンネルは、海外からの不正アクセスにより乗っ取られていたというのです。

2人は今回の騒動を陳謝した上で、なぜ乗っ取り被害が起きたのかを、事前に作成してきたという資料をもとに説明しました。

Googleに連絡するも…

事の始まりは2月16日、16時半。別の仕事をしていたチャタDらスタッフのもとに、「オーナーの権限が変わりました」という1通の知らせが入ります。続けて彼は「チャンネルのほうにログインしようと思っても入れなくなっている」と述べ、「BANされたのでは」と頭をよぎったそうです。ところがその後、チャンネルが乗っ取られていたことが判明。そこで早速Googleに連絡します。公式インスタグラムでフォロワーに現状を知らせることはできたものの、自分たちでできることは何もありません。「待つことしかできない状態になってしまった」と振り返ります。

そしてチャンネルについて、「海外のチャンネルに大変身しました」と告白しました。

YouTube

歯がゆい思いで、乗っ取り犯の生配信を見ていた

広告の後にも続きます

しかも謎の海外チャンネルは生配信までスタート。チャタDは「乗っ取った上に生配信を始めやがったんですよ、こいつら」と怒りをあらわにします。生配信では男性2人が普通に対談していたそうですが、「もしかしたらその人たち自身も知らなかった可能性がある」と、乗っ取りとは全く関係のない人たちだったのでは、とも推測しました。

そこで生配信中、チャットを送って「チャンネルを返せ」とメッセージを試みたのですが、登録期間が10年以上のチャンネル登録者しかメッセージが送れないことが分かり断念。チャタDは「歯がゆい思いでその生配信を見ることしかできなかった」と悔しがります。ただ、この間もGoogleや他のスタッフが復活に向けて奔走。そのお陰で、まずは乗っ取られたチャンネルを停止することに成功したのです。そして「復活することができた」と、もともとのチャンネルを手に入れることができました。それは事件発生から約3日後の19日のことだったといいます。

小暮さんも「なんとか、取り返せました」と感無量。チャタDも「本当に取り戻せて良かったです」と述べ、「改めて心配をおかけて申し訳ございませんでした」と2人で頭を下げます。そしてこの乗っ取り期間で録者が4000減ってしまったことを打ち明けつつも、「外した4000人の方には全然罪はない」と主張していました。

再生
 
   

ランキング(動画)

ジャンル