top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

小森まなみ、40周年記念ファイナルベストアルバム『JEWEL』発売 試聴トレーラー動画公開

Real Sound

小森まなみ『JEWEL』

 小森まなみが、40周年記念ファイナルベストアルバム『JEWEL』を2月21日に発売した。

(関連:サンドリオン、ファンとの絆を確認し合った“旅路” 初の東名阪ライブツアー最終公演レポ

 本アルバムは、“大好きな人たちと育んだたからもの”をコンセプトに小森自身によって名付けられ、4枚組のアルバムとなっている。初回製造分には、白を基調として自身の活動のマイクオフをテーマにデザインされた三方背スリーブケースが付属される。今まで多くの作品を自身のセルフプロデュースで手掛けてきた小森だが、初の試みとして共に歩んできたファンやリスナーと「世界でひとつのたからもの」を作りたいという願いから“みんなで作ろうジュエルプロジェクト!”と称して約1カ月半に渡るリクエストを募集し、その全てに小森自身が目を通して選曲を構成。

 Disc1&2は「FIGHT」「YELL」と名付けられ、リクエストセレクションとして、「Fight!-最後の天使-」(ゲーム『3×3EYES~吸精公主~』OPテーマ)「HERTZ-電波の天使たち-<New Version>」「YELLを君に!」、「Believe (Liberty ’94)」といった代表曲のほか、高橋直純と結成したユニット「AsR」の代表曲「Ready Steady Go!」「REVOLUTION」(TVアニメ『神風怪盗ジャンヌ』キャラクターソング)などを収録。

 Disc3は「DREAM」と名付けられ、キャラクターコレクションとして「夢みるハート」(TVアニメ『魔法のプリンセス ミンキーモモ-夢を抱きしめて-』OPテーマ)「ぽっぷな勇気」(劇場版アニメ『おジャ魔女どれみ♯』主題歌)「桃変化で行こう!」(TVアニメ『桃太郎伝説』OPテーマ)といったアニメやゲームなどの主題歌を中心に収録するほか、ファンに間では幻の名曲と話題のゲーム『海腹川背・旬』で使用された「空の青さ」「ときめきが目を覚ましてる」を小森まなみ名義のCDとしては初めて収録する。

広告の後にも続きます

 Disc4は「JEWEL -プレシャスコレクション-」と名付けられ、40周年記念新曲「JEWEL~君と歩いた青春~」とスペシャルラジオを収録。新曲「JEWEL~君と歩いた青春~」は作詩を小森が担当、音楽家の池間史規が残した未発表の楽曲を現代によみがえらせ、編曲は大森俊之が手掛けた。コーラスに盟友 高橋直純が参加するなど、最後にふさわしい人生の応援歌となっている。歌詞の中には、今までの小森の楽曲を象徴するフレーズが散りばめられ、歩いてきた青春の軌跡を輝く宝石のような思い出と共に彩るような楽曲。小森と岡崎律子との間で交わされた“ひみつの合言葉”も入っている。Special RADIO『小森まなみのジュエルタイム』は、ここだけでしか聴くことのできない録りおろしの番組となっており、ラジオパーソナリティとして常にファンやリスナーに寄り添い、自身の提唱する“夢の方程式”で多くの人々を励まし続けマミ姉の愛称で親しまれていた小森のマイクオフを象徴する番組として、約50分の大ボリューム。Disc1~3には収録されなかった楽曲も貴重なエピソードと共にラジオ番組形式で紹介される。4枚組 全55トラックで、Special RADIO『小森まなみのジュエルタイム』の中でもさまざまな楽曲が使用されている。

 また、今作の試聴トレーラーも公式YouTubeチャンネルにて公開された。

 さらに、アルバム発売を記念したキャンペーンを開催。“~マミ姉に会えるリリイベ~”として東京都内で開催される『JEWEL発売記念リリイベ☆ファイナルヘルツ』や、小森がキャンペーンのために発掘してきた直筆サイン入りTシャツ、ここだけでしか手に入らない直筆サイン入りメモリアルポストカードがラインナップされる予定。キャンペーンには『JEWEL』の初回製造分に封入される応募抽選券を使って参加できる。

 
   

ランキング(音楽)

ジャンル