top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

趣里 “共演者と食事に行かない”ストイック女王が何でも相談する「元AKB48女優」

女性自身

《およそ1年の撮影を大勢のキャスト・スタッフのみなさんと駆け抜け、このたびクランクアップを迎えることができて本当に喜びを感じています》(『ブギウギ』公式ホームページより)

 

NHKの連続テレビ小説『ブギウギ』で笠置シヅ子をモデルとした主人公・福来スズ子を演じる趣里(33)。2月10日にすべての撮影が終了したことを報告した。

 

「趣里さんはこの1年間、見ているこちらが心配になるほど仕事に没頭していました。彼女の女優人生において“朝ドラ主演”は一番の目標だったそうで、気合の入り方はすさまじかったです。身を削って撮影に臨む姿は文字どおり『芝居に命をかけている』ように感じました。そんな真摯な姿勢こそが、共演者やスタッフからの信頼を勝ち取り、長期間の撮影を駆け抜けられた要因でしょう」(趣里の知人)

広告の後にも続きます

 

ストイックな趣里の役作りはプライベートにまで影響を及ぼすほどだという。

 

「劇中で対立している役の人とは休憩中も距離を置き、なるべくその空気感が演技に反映されるようにするそうです。’18年公開の映画『生きてるだけで、愛。』では、菅田将暉さん(30)と共演し、3年同棲しているカップルを演じました。菅田さんとは同じ事務所で年齢も近いので仲がいいそうなのですが、倦怠期の恋人の微妙な関係を表現するため、撮影の合間も必要以上のことは話さないようにしていたと聞いています」(前出・趣里の知人)

 

朝ドラの現場では、さらに徹底して自制していたようだ。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル