top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

子猫を拾った我が子に「早く貰い手を見つけろ」と激怒した父、陥落 →猫たちの人気スポットになり嬉しそう

Jタウンネット

「猫は飼わないと怒っていたジジイの現在」

そんな呟きと共に、とある男性の姿がX(ツイッター)に投稿された。

完全に籠絡されている。

こちらは、Xユーザーのサユヤス(@SHAKEhizi_BSK)さんが2024年2月5日に投稿した1枚。

3匹の猫に囲まれているのは、サユヤスさんの実家の父親だ。顔が隠されていても、幸せそうな表情が見えるよう。

「猫は飼わない」と言っていたとはとてもじゃないが思えない陥落っぷりにX上ではこんな声が。

「こういう『猫反対派が猫に落ちる』話 好き笑」
「うちの実家がこれ」
「猫『計画通り(ニヤリ) 』」
「結局、こうなるよねぇw」

広告の後にも続きます

お父さんは、猫たちの魅力にどれくらい抗い、現在、どれほどメロメロになっているのか。5日、Jタウンネット記者はサユヤスさんを取材した。

子猫を拾って大喧嘩…でも、飼い始めると?

話題の写真は2日の午後、サユヤスさんの母が「宿り木…」というメッセージと共にLINEで送ってきたもの。

父の足にくっついているのは、神経質なシャケ(17歳・オス・サバトラ)、マイペースなヒジキ(14歳・オス・キジトラ)、甘えん坊だけど凶暴なビワ(11歳・オス・茶トラ)の3匹。

足の上にいるヒジキが足の間に挟まろうとしたところ、すでに満員だったため、不満そうに順番待ちしているところだという。

そんな、猫たちに大人気なお父さん。しかし、サユヤスさんが最初に子猫を拾ってきた時、大反対した。

「すでに色々な動物を飼っていたのですが、何故か猫だけ家族全員、苦手意識を持っていました。私自身も猫アレルギーだし暴れ回る子猫を見て早く貰い手を探そうと頑張っていましたがなかなか見つからず。早く貰い手を見つけろと父と何度も大喧嘩になりました。父と大喧嘩したのは後にも先にもこれだけです」(サユヤスさん)

しかし、飼いだして1か月後ほどたつと、お父さんはもう猫にデレデレ。今では会えば猫の話しかしないくらい、猫中心に回る生活を送っているそうだ。猫の魅力には抗えない……!!

 
   

ランキング(くらし)

ジャンル