top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

バスクチーズケーキ専門店『THE BASQUE七国店』がオープン!

八王子ジャーニー

欧風カレー専門店が生んだバスクチーズ専門店って何?
プレスリリースから抜粋してご紹介いたします!

八王子初!欧風カレー専門店が『バスクチーズケーキ専門店 THE BASQUE』をオープン!

自家製欧風カレー専門店『がじゅまるの樹』(東京都八王子市七国2-33-8 代表:鳴海 椋太)は、新型コロナウイルス感染拡大をきっかけにバスクチーズケーキの製造・販売事業を全国展開し、2024年1月31日には『バスクチーズケーキ専門店 THE BASQUE 』(東京都八王子市みなみ野3-27-23、代表:鳴海 椋太)を新たにオープンしました。
バスクチーズケーキ専門店「THE BASQUE」公式HP

コロナをきっかけに他の飲食店同様お客様の数が激減し、厳しい状況が続いておりましたが、バスクチーズケーキのテイクアウト販売と同時に“わくわく広場 アリオ橋本店”での委託販売を開始。

今現在は、東日本を中心にわくわく広場47店舗・地域のスーパーマーケット2店舗・地域の飲食店2店舗といった形で約50店舗に卸してバスクチーズケーキの販売・提供を行っております。
取り扱い店舗一覧 (公式HP)

商品誕生の経緯

広告の後にも続きます

自家製欧風カレー専門店『がじゅまるの樹』は、八王子みなみ野エリアの閑静な住宅街の一画に位置する地域の飲食店です。
そんな当店でバスクチーズケーキの商品開発に着手し、提供を始めたのは2019年まで遡ります。

がじゅまるの樹 店舗外観

当時、店舗の主力商品として欧風カレーはあるものの、中食の需要が増えるなどといった飲食業界の時代の変化に伴い、カレー以外の主力となりうる新たな商品の必要性を感じておりました。
そこで、私自身の出身地でもある北海道産の食材を使用した商品をと考え、当時ブームといなっていたタピオカに代わるデザートとしてバスクチーズケーキに目を付け、そこから商品開発に着手し、提供を開始いたしました。

がじゅまるの樹 イメージ

また、地域のスーパーマーケット“食生活 ロピア 八王子みなみ野店”でも同様の形で委託販売を開始するなど、少しずつ取扱店舗を増やし販路を拡大していくことで事業の2本柱化を進めてまいりました。また、2021年1月には日野市多摩平の森産業連携センター主催PlanTビジネスプランコンテスト2020にてたましん賞を受賞いたしました。

商品概要

バスクチーズケーキ(5号ホール/直径:15cm/総量:約730g)
(カット販売はホールケーキを8等分し、フィルムで個包装しております。)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル