top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

「満席のバスで愚図る幼い兄弟。宥める母には地獄なのに、夫が『うるさいな、自分の子供くらい言い聞かせろ!』」(千葉県・50代女性)

Jタウンネット

シリーズ読者投稿~「ごめんなさい」を言いたくて~ 投稿者:Hさん(千葉県・50代女性)

10年前、Hさんは夫に失望した。彼の行為が、彼女にとって許せないものだったからだ。

そして先日、彼女は夫にそれまで言い出せなかった思いのたけを打ち明けたという。

<Hさんの体験談>

10年前、兄が病気で亡くなり、帰省のため羽田空港へと向かうバスの中でのことです。満席でした。

広告の後にも続きます

補助席を挟んだ横に母子が座っています。

子供は2人、一人は幼稚園児くらいのお兄ちゃん、母親の膝にも3歳くらいの男の子。弟のほうが、ぐずって泣き出しました。

「うるさいな、自分の子供くらい…」

間が悪くお兄ちゃんも駄々を捏ね、母親は2人を宥めるのに汗だく状態。小学生の男子を育てる私には、「公共の交通機関でこの状況は、お母さんにとって地獄だろうな」と大変さがよく理解できます。

しかしその時、私の隣に座っていた夫が長引く地獄絵図に「うるさいな、自分の子供くらい言いきかせろ!」と吐き捨てたのです。

私は夫の恥ずかしい行為に顔を背けることしかできず、母親もまた泣きそうな顔で周囲に謝罪を繰り返し、怒鳴られた子供たちは面食らって静かになりました。

車内は嫌な静寂に包まれ、5分程後に目的地に着いたときには、皆が胸を撫で下ろした様子でした。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル