top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

川崎フロンターレ3年ぶり3回目V!Jリーグ開幕告げる『スーパーカップ』歴代優勝チーム

SPAIA

天皇杯王者がJリーグ王者を下す

前年度のJリーグ王者と天皇杯王者が新シーズン開幕前に激突する『FUJIFILM SUPER CUP』が17日に国立競技場で行われ、川崎フロンターレがヴィッセル神戸に1-0で勝利。3年ぶり3度目の優勝を果たした。

『FUJIFILM SUPER CUP』は1994年にスタートしたJリーグ開幕前の恒例行事で、大会初年度から富士フイルムビジネスイノベーション(旧・富士ゼロックス)が特別協賛を続けている伝統の大会。2021年には「同一企業の協賛により最も長く開催されたサッカーのスーパーカップ(大会)」としてギネス世界記録に認定されたことでも脚光を浴びた。

今年は昨年の『明治安田生命J1リーグ』を制したヴィッセル神戸と、『天皇杯 JFA 第103回全日本サッカー選手権大会』を制した川崎フロンターレが対戦。試合は無得点のまま折り返し、迎えた後半3分。フリーキックのこぼれ球に反応したファンウェルメスケルケン際がネットを揺らし、この1点を守り切った川崎が3年ぶりの戴冠を果たした。

川崎のスーパーカップ制覇は2019年、2021年に続いて3度目。2019年はリーグ戦こそ4位に終わるもリーグカップで優勝、2021年は4度目のJ1制覇を達成とスーパーカップを弾みにタイトルを獲得しているだけに、今季の躍進にも期待がかかる。

『FUJIFILM SUPER CUP』歴代チャンピオン

▼ 1994年
優勝=ヴェルディ川崎
(ヴェルディ川崎 2-1 横浜フリューゲルス)

▼ 1995年
優勝=ヴェルディ川崎
(ヴェルディ川崎 2-2 ベルマーレ平塚/PK:4-2)

▼ 1996年
優勝=名古屋グランパスエイト
(横浜マリノス 0-2 名古屋グランパスエイト)

▼ 1997年
優勝=鹿島アントラーズ
(鹿島アントラーズ 3-2 ヴェルディ川崎)

▼ 1998年
優勝=鹿島アントラーズ
(ジュビロ磐田 1-2 鹿島アントラーズ)

▼ 1999年
優勝=鹿島アントラーズ
(鹿島アントラーズ 2-1 清水エスパルス)

▼ 2000年
優勝=ジュビロ磐田
(ジュビロ磐田 1-1 名古屋グランパスエイト/PK:3-2)

▼ 2001年
優勝=清水エスパルス
(鹿島アントラーズ 0-3 清水エスパルス)

▼ 2002年
優勝=清水エスパルス
(鹿島アントラーズ 1-1 清水エスパルス/PK:4-5)

▼ 2003年
優勝=ジュビロ磐田
(ジュビロ磐田 3-0 京都パープルサンガ)

▼ 2004年
優勝=ジュビロ磐田
(横浜F・マリノス 1-1 ジュビロ磐田/PK:2-4)

▼ 2005年
優勝=東京ヴェルディ1969
(横浜F・マリノス 2-2 東京ヴェルディ1969/PK:4-5)

▼ 2006年
優勝=浦和レッズ
(ガンバ大阪 1-3 浦和レッズ)

▼ 2007年
優勝=ガンバ大阪
(浦和レッズ 0-4 ガンバ大阪)

▼ 2008年
優勝=サンフレッチェ広島
(鹿島アントラーズ 2-2 サンフレッチェ広島/PK:3-4)

▼ 2009年
優勝=鹿島アントラーズ
(鹿島アントラーズ 3-0 ガンバ大阪)

▼ 2010年
優勝=鹿島アントラーズ
(鹿島アントラーズ 1-1 ガンバ大阪/PK:5-3)

▼ 2011年
優勝=名古屋グランパス
(名古屋グランパス 1-1 鹿島アントラーズ/PK:3-1)

▼ 2012年
優勝=柏レイソル
(柏レイソル 2-1 FC東京)

▼ 2013年
優勝=サンフレッチェ広島
(サンフレッチェ広島 1-0 柏レイソル)

▼ 2014年
優勝=サンフレッチェ広島
(サンフレッチェ広島 2-0 横浜F・マリノス)

▼ 2015年
優勝=ガンバ大阪
(ガンバ大阪 2-0 浦和レッズ)

▼ 2016年
優勝=サンフレッチェ広島
(サンフレッチェ広島 3-1 ガンバ大阪)

▼ 2017年
優勝=鹿島アントラーズ
(鹿島アントラーズ 3-2 浦和レッズ)

▼ 2018年
優勝=セレッソ大阪
(川崎フロンターレ 2-3 セレッソ大阪)

▼ 2019年
優勝=川崎フロンターレ
(川崎フロンターレ 1-0 浦和レッズ)

▼ 2020年
優勝=ヴィッセル神戸
(横浜F・マリノス 3-3 ヴィッセル神戸/PK:2-3)

▼ 2021年
優勝=川崎フロンターレ
(川崎フロンターレ 3-2 ガンバ大阪)

▼ 2022年
優勝=浦和レッズ
(川崎フロンターレ 0-2 浦和レッズ)

▼ 2023年
優勝=横浜F・マリノス
(横浜F・マリノス 2-1 ヴァンフォーレ甲府)

▼ 2024年
優勝=川崎フロンターレ
(ヴィッセル神戸 0-1 川崎フロンターレ)

【関連記事】
・川崎フロンターレの年度別成績と歴代監督 3年ぶりJ1リーグ制覇に燃える鬼木達監督
・東京ヴェルディ年度別成績と歴代監督 16年ぶりJ1復帰する名門クラブの歴史
・【J1】2024年ホーム開幕カード一覧 東京V-横浜M、1993年Jリーグ開幕戦と同カード実現

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル