top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

日本人ボクサー多数の世界4団体バンタム級ランキング、王座に近いのは誰だ?

SPAIA

王者ジェイソン・モロニー(33=オーストラリア)は井上尚弥に7回KO負けした後、再起してベルトを巻いている。

WBO10位にランクされるのが武居由樹(27=大橋)。K-1からボクシングに転向後8連続KO勝利を継続中だ。東洋太平洋スーパーバンタム級王座を獲得したが、井上尚弥と入れ替わるようにバンタム級に下げ、世界を狙っている。

井上拓真と中谷潤人の試合も楽しみだが、その先にはまだまだ牙を研ぐ日本人ボクサーが控えている。当面はバンタム級戦線から目が離せない。

【関連記事】
・井上尚弥のKO完勝が「苦戦」に見えた理由、データで見るボクシング4団体統一戦
・群雄割拠のバンタム級戦線、井上拓真が初防衛目指すも中谷潤人の参戦で風雲急?
・日本男子ボクシングの連続KO記録ランキング、1位は比嘉大吾ら3人並ぶ

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル