top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ルームメイトと一緒にディナータイム【アメリカ】

ワウネタ海外生活


フロリダ州(Florida)のオーランド(Orlando)で生活し始めた時に、何ヶ国かの人たちと共に暮らしていたのですが、フランス人のルームメイトと交流を深めるためにもディナーを作って一緒に食べようということになりました。




まずは、食材を調達しに行きます。
住んでいた寮からバスで20分ほどのところに大きな店舗の「ウォルマート(Walmart)」があったのでそちらに行きました。
店内はとても広いので見ているだけで30分以上もかかってしまいます。
たまねぎ、じゃがいも、鶏肉やスパイス、飲み物などをゲットして帰ります。
寮まで帰るバスが1時間に1本しかないですし、アメリカは日本と違って平気で遅れてくるのでいつも困ります(笑)




寮に帰宅してから、食事の準備です。
フランス人のルームメイトは料理が得意なので、kチキンとポテト担当、私は苦手なのでライス担当です。
寮の部屋自体8人でシェアしていたので、リビングもキッチンも少し広めです。
大きなオーブンや食洗機もあるので料理付きのルームメイトにとっては嬉しいようでした。




友人がチキンを丸ごとオーブンで焼いている間に、私はジャーマンポテトを少し手伝ったり、お米を炊いて、チキンライスっぽいのを作っていました。
お米はアジアンマーケットで事前に日本のお米に近いものを購入していましたよ♪

料理ができて、お皿に盛り付け、日本のビールとフランスの赤ワインを用意してディナー完成。
とっても楽しみました。

日本、フランスのそれぞれの食文化についてや日々のライフスタイルなどを話しながら有意義なひと時を過ごすことができたのでした。

 
   

ランキング(おでかけ)

ジャンル