top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

「大学のど真ん中で遭難するとこだった」 北大札幌キャンパスがほぼ雪山でビックリ→しかもカメラが捉えていたのは…

Jタウンネット

今朝は久々に大学のど真ん中で遭難するとこだったわ

そんなポストがX上に投稿され、話題になっている。

大学で遭難なんて盛りすぎ? いやいや、これを見れば納得である。

こちらは、北海道大学で火山を研究している大学院生・あろさわきしん(@Arswkissing)さんが2024年2月11日に投稿した1枚。

一面に積もる雪。ぼんやり白く染まった視界。近くの木々と、前を歩く人は確認できるが、遠くは見えないほどに吹雪いている。

まるで雪山かのようなこの場所は、北海道大学・札幌キャンパスのメインストリート。撮影日である2月11日は研究に追い込まれていたという、あろさわきしんさん。外の天気も見ずに研究室を出たところ、足首よりも深い積雪になったいたそう。

「呼吸が苦しいほどの吹雪に巻かれて、道産子の自分もさすがに肝が冷えました。遭難というと大げさに思われることもあるのですが,たとえ町域でも吹雪に巻かれてホワイトアウトして自分の居場所を見失って死亡する事例がしばしば起こるので注意が必要です」

広告の後にも続きます

「遭難するとこだったわ」という言葉も大袈裟だとは思えない光景に、Xでは驚くユーザーが続出。こんな声が寄せられた。

「これ凄すぎて… フェイクとかじゃないよね」
「大学の中….?雪山ではなく…?」
「これはたしかに遭難しそう…札幌すごいですね」

ちなみに、写真の人影はランニング中の男性とのこと。

「北大は大学構内にも関わらず日頃から市民の憩いの場になっていて、メインストリートは信号機がないこともあって普段から市民ランナーがたくさんいるのですが、こんな天気の中で走っているのには私も大変驚きました」(あろさわきしんさん)

北大の吹雪にもビックリだが、さらに驚くべき存在がうつっていたというワケだ。(ライター:Met)

 
   

ランキング(くらし)

ジャンル